大人部屋を作りました!〜お気に入りを集めて大好きな空間に

子ども部屋を作るにあたり大規模な部屋の移動があり、大人部屋を作りました。

限られた広さに寝室、クローゼット、書斎の機能を兼ねたスペースを計画し、完成した記録です。

  • 18594
  • 95
  • 0
  • クリップ

大人部屋=寝室+クローゼット+書斎

これまで小学生3人(男、男、女)を大きめのひと部屋にしていましたが、将来を見据えてそろそろ男のコ部屋&女のコ部屋に分けたいなと考えました。
子ども4人のため、3LDKをどう配分するか…ずーーっと考えていました。

結果、小さめ2部屋(旦那部屋、私部屋+寝室)をそれぞれ小学生部屋に、今の子ども部屋を大人+末っ子(2歳)部屋にするのが一番◎となり、お家内引っ越しを決行!!

本好きの主人と洋服好きの私…10畳弱ほどのひと部屋に入れられるように計画♪(断捨離、頑張りました!)
さらに陽当たりが良いので、ランドリースペースも作りました。

元々ふた部屋のところ、壁を取り払ってひと部屋にしてあるので、ドアが2つあります。

まずはフロアタイルで床をチェンジ!

かなり明るめのフローリングをカッコよくしたくて、選んだフロアタイルを並べます。

ソーストリップオークという、ランダムウッドのフロアタイル。
半端な最後の部分は、
下にもぐり込ませて、板の端に沿ってカットします。
2〜3回切れ目を入れると、こうなります。
こうなったところでもう一回切れ目を入れ、切り離します。
本物みたいな風合いです。

次に、寝室の壁をチェンジ♪

ただの真っ白い壁を替えていきます。

ここの壁。
ちょっと剥がれてしまったところもあるし、気になっていたグレー壁にします♪
コンクリートっぽいグレー壁紙。
貼り進めて…
完成です❤︎

サブウェイタイルの黒を導入!

大人カッコいい雰囲気にしたい!ぜひ黒タイルを部屋のどこかに使いたい!と思い、柱に使用することにします♪

こちらの柱に貼ります♪
キッチンにも使用した、ハッテミーのサブウェイタイル。貼りやすくて、簡単にイメチェンできるので好きです。
複雑なこの部分も…乗り越えて。
完成です❤︎

おっと、末っ子くんお昼寝中❤︎

部屋の仕切りは、本棚で。

とにかく大量の本!!!
どれも捨てられないと主人に言われ…、
天井までの本棚を探して3つ並べました。

私の大好きな映画DVDや漫画もしっかり入りました♪
天井まで届き、突っ張ることが出来るタイプ。
天井の高さに合わせて、高さも変えられます♪

しかし、寝室側では…、

壁につけて使うタイプなのか、背面がないのです。

これでは、寝ていても圧迫感がすごいです。
あと、本を入れても反対側に落ちます笑

壁を作りたい…!

「壁を作る」を沢山検索した後、ホームセンターへ。

本棚の背面につけられるものを探し、結果重いものは却下。
「ポリカ中空ボード」と言う、軽くて丈夫なものにしました。

標準サイズ180×90くらいのものを4枚。
カッターで切れますが、分厚くて丈夫です。
強力両面テープで貼り付けていきます♪
その上から、両面テープで壁紙を貼っていきます♪
輸入壁紙が厚くて丈夫で貼りやすかったです。
こんな感じで完成❤︎
一気に壁っぽくなりました!
本棚側から。

今回ポリカ中空ボードというものを使用して、完全に壁とはなり切れなかったデメリットとしては、透明で透けてしまうことです。

(我が家では大人部屋の簡単な仕切りだった為、問題にはなりませんでした。)

夜、寝室側から。
向こうの部屋の明かりが透けて見えます。

そんなこんなですが、
満足のいく壁(本棚の背面)が完成しました♪

大人寝室、完成です❤︎
仕切りの本棚は22cmほどの厚みで、薄いのが気に入ってます。

ウォークインクローゼットに憧れて…

ウォークインクローゼットに憧れて、本棚を挟んで反対側の部屋には出来るだけ洋服を収納出来るように考えました。

まず、組み立て式のクローゼットを2つ壁に沿って並べました。右は主人、左は私用です。

ここに入れるために、相当な断捨離を決行!
それでも多いのは…すみませんヽ(;▽;)ノ
サイズ違いで同じものを。
それぞれが使いやすいようにしました♪
このクローゼットの良いところは、上にもかなり載せられることで、天井の出っ張りとちょうど良く隙間が出来て、シーズンアウトのものを入れられました♪
ブルーグレーのタイルシールを貼りました♪
キッチンの白タイル、寝室柱のブラックタイルに続く、サブウェイタイルシリーズです。
正面にはこんなスチールラックを設置しました。長いものと、畳んでポンポン置ける、めんどくさがりのためのようなラックです。

この裏が、ランドリースペースになります。

最後に、ランドリースペース。

元々子ども部屋だった時から、陽当たりの良いこの部屋は洗濯物を干す場所になっていました。
大人部屋になっても、ランドリースペースを何とかして確保。

共働きで帰宅が遅いため、家の中に干しておくことが多い我が家。でも生活感丸出しをなるべく和らげたい…←切なる願いでした。

昔ホームセンターで購入した、窓際に突っ張れる物干し。2mの横幅はなかなかなくて、家族6人分を干すのに重宝しています。
少し引いて、寝室側からだとこんな眺めです。ここから両方の部屋に行き来出来ます。
ラックと窓までのこんな隙間を利用したランドリースペース、↓
外に干したり、片付け終わったりすれば、このようにラックを窓側に詰められます。ラックはキャスター付きなのが便利でした。

大人部屋、完成です。

あれもこれも詰め込んだ、お気に入りの部屋が完成しました。使いやすいように整理整頓を心がけ、居心地の良い落ち着く部屋にしたいです。

  • 18594
  • 95
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード