【余ったスノコ利用!】道しるべ風のキーフックがカンタンに出来ました!

他の作品で使ったスノコの余りがあり、これを利用してキーフックを作りました。
カットしたりする部分がありますが、そんなに難しくないので、ご紹介致します☻

  • 41357
  • 194
  • 6
  • いいね
  • クリップ

☆材料☆

主な材料

◎余ったスノコの板二枚 
◎アンティーク調のネジ式フック 五個
◎洋書の切れ端
◎ダイソーの三角吊り金具&ネジ 2組
◎ネジ 二本  (1,5cmほどの長さがベター)


使った道具

◎ヤスリ
◎ノコギリ
◎鉛筆
◎キリ
◎プラスドライバー
◎ボンド
◎ペンキ
◎刷毛
◎アンティークワックス
◎要らない布
◎ステンシルシート
◎ステンシル用スポンジ
◎油性インク
◎ニス



まず短い方の板を矢印のような形に下書きし、カットします。
カットしたら丁寧にヤスリをかけましょう。

このように矢印の板と、少し矢印板より長い板を使います。

長さはお好みで!!

写真のようにクロスさせ、(角度などはお好みで!)位置を決めたら、重なる部分をボンドで接着します。

ボンドで接着てきたら、裏返してコビョウで固定します。

更に二箇所ネジでしっかり固定するとベターです。

組み立てが終わったら、次はペイントです。
私は白にしましたが、アンティークワックスやブライワックスなどで渋い茶色にしてもカッコいいと思います!

ペンキが乾いたら、所々ヤスリがけし、更にアンティークワックスで汚してエイジング加工していきます。

次に、ステンシルしていきます。
フックが下に来るので、フックの部分にステンシルが重ならないように配慮して、ステンシルの位置を決めてください。

ステンシルは出来れば場所の名前の物があればベストです☻
私はNew Yorkというステンシルがあったのでそれにしました。

こちらはネジのタイプなので、ドライバー不要です。

次にフックを付けていきます。

フックを付ける位置を決め、印をつけてキリでネジ穴を開けます。
私は五連にしました。

次に洋書の切れ端を用意して、ボンドで貼ります。
古い感じにしたかったので、所々爪で紙を引っ掻いたり、ワックスで汚したりしました。
最後にニスを塗ります。

こんな感じです。

最後に立てのスノコ板の裏面に二箇所、三角吊り金具を取り付けて完成です。

☆完成です☆

玄関に飾って鍵を掛けてもいいですし、ネックレスなどのアクセサリーを掛けてもいいですし、お気に入り雑貨を吊るしてもいいと思います♡


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 41357
  • 194
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

二人の男の子の子育てしながら、木工雑貨やリメ缶などを制作しています。最近はデニムリメ缶やデニムリボンにハマっています☻時々ハンドメイドイベントに出たりしています…

おすすめのアイデア

話題のキーワード