愛猫も大満足! 光と風を感じる、広々LDKに『まるごと再生』

「あたたかな陽射しが届く、リビングが欲しかったです」とSさん。以前のお住まいは、和室中心の細かく仕切られた間取り。「居間代わりの和室は手狭で、せっかくの日当たりも、廊下で遮られていました」。また、築70年の家は耐震性の不安も大きく、思い切って「まるごと再生」を決意されました。まず、二間続きの和室と廊下を一体化し、広々LDKに。窓から届く光が、部屋いっぱいに広がります。また、独立型の台所を移動し、LDを一望できる対面キッチンを実現。さらに、愛猫家のSさんのために、リビングの一角には、猫のためのキャットスペースを設ける工夫も施しました。「リビングの明るさは、見違えるほど変わりました!愛猫も日向ぼっこが楽しそうです」

  • 2766
  • 7
  • 0
  • いいね
  • クリップ

【リビング・ダイニング】二間続きの和室と廊下、独立型のキッチンに分かれた間取りを一体化。開放感あふれるLDKが誕生 

【外観 After】明るいベージュで統一し、新築同様に『まるごと再生』 

【キッチン】日当たりの悪かった台所を移動し、リビングを一望できる対面キッチンへ 

【猫スペース】リビングにキャットウォークや専用トイレを置ける猫スペースを設置。自由に庭へ出入りできるペット専用ドアも設置

【洗面所】間取りを工夫し、大容量の洗濯機を置いても余裕のある洗面室へ変更。古さが目立ちはじめていた洗面は、最新設備に一新

【玄関】使っていない和室を無くし、土足のままで利用できるシューズクロークを設置。季節の大きな荷物もしまえる大容量を確保

  • 2766
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

東急沿線の街づくりをはじめ、百貨店・ハンズなど、人々の暮らしに密着した事業を展開する東急グループ。そのリフォーム部門を担う同社は、リフォーム創業50年、55万件…

おすすめのアイデア

話題のキーワード