「こだわり」も「暮らしやすさ」も、『まるごと再生』で全部実現

「受け継いだ築40年の実家は、昔ながらの細切れの間取り。和室とLD、台所とに分かれ、それぞれが手狭。今まで住んでいたマンションの間取りとは、大きく違っていました。」とOさん。そこで、好みのスタイルを実現するため、『まるごと再生』で間取りを一新。まず、和室と広縁を一体化し、開放的なLDKが誕生。大きな窓から届く陽射しが、部屋の隅々まで行きわたります。また、LDに背を向けていた台所は、リビングを一望できる場所へ移動。動線を遮る仕切りもなくなり、移動もスムーズになりました。さらに、お気に入りの家具と馴染むよう、内装を落ち着いたトーンで統一。「こだわりも、暮らしやすさも、両方叶えることができました」

  • 2292
  • 7
  • 0
  • いいね
  • クリップ

【外観】住み心地を改善、性能面も新築同様に生まれ変わりました。

【リビング・ダイニング】開放感あふれるLDKが誕生。大きな窓から、暖かな陽射しが部屋中に行きわたる

【キッチン】背を向けていた台所を、リビングを一望できる位置に移動。視界を遮っていた収納棚を撤去し見晴らしの良いキッチンへ

【バスルーム】浴室は、最新設備へと一新。既存の出窓を活かした、リラックスできる場所へと生まれ変わった

【バルコニー】以前あったサンルームを撤去し、広々バルコニーが誕生。外から目隠しできるよう、壁の高さも調整

【収納】間取りを整理し、寝室からつながるウォークインクロゼットを設置。季節物の衣服を、そのまましまえるので便利

【玄関】既存の収納棚を活かした玄関。光を採り入れる、スリットのある玄関ドアを採用

  • 2292
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

東急沿線の街づくりをはじめ、百貨店・ハンズなど、人々の暮らしに密着した事業を展開する東急グループ。そのリフォーム部門を担う同社は、リフォーム創業50年、55万件…

おすすめのアイデア

話題のキーワード