いつものみかんをおもてなしに♡簡単デザート・丸ごとみかんのコンポートの作り方

みかんというと、家族みんなでこたつに入ってテレビを見ながら、なんとなく手持ち無沙汰な感じで食べるイメージ(古い?)。でも、冬の定番フルーツのひとつとして、ちょっとオシャレなデザートとして召し上がってみませんか。丸ごとみかんをコンポートにした可愛いスイーツのレシピを紹介します。

  • 2579
  • 53
  • 0
  • いいね
  • クリップ

いつもテーブルの上にあるみかんをおもてなしにも使えるデザートに!

みかんは庶民的なイメージの果物ですが、ひと手間かけると、ちょっとオシャレなデザートに大変身!

みかんといえば、ちょっと古いかもしれませんが、家族みんなでこたつに入って、テレビを見ながら、なんとなく手に取っては食べているイメージの果物。大衆的な印象で、おもてなしに使われるイメージがありません。

でも、みかんにはビタミンCやクエン酸が豊富に含まれています。そんな果物だからこそ、ただ皮を剥いて食べるだけでなく(もちろん、それだけでもとっても美味しいのですが!)、ちょっとオシャレに料理できたら嬉しいもの。

そこで今回は冬の旬果物・みかんをコンポートにし、ヨーグルトソースとともに食べるレシピを紹介します。いつものみかんをもっと甘く、ちょっと贅沢にいただきます。

とろり柔らか果肉とヨーグルトソースが合う! 丸ごとみかんのコンポートの作り方

みかんを丸ごとコンポートにしました。甘さがぐっと濃厚に♡

【材料】(みかん3個分)
・みかん 3個
・白ワイン 200ml
・水 100ml
・砂糖 50g
・ヨーグルト 50g
・ミントなどのハーブ お好みで

みかんの筋には栄養があると言われていますが、今回はちょっとていねいに取りましょう。

みかんの皮を剥き、白い筋をできるだけていねいに取り除きます。

白ワインを煮ると、ふわっと良い香りが漂います。

白ワインと水、砂糖、みかんを鍋に入れ、キッチンペーパーで落としぶたをして、火にかけます。煮立ったら、弱火にして、10分ほど煮てから火を止めて、粗熱が取れるまで置きます。

落としぶたに使ったキッチンペーパーごと冷蔵庫で保存します。

粗熱が取れたら、キッチンペーパーで覆ったまま、冷蔵庫で保存します。この時点で薄皮がかなり柔らかくなり、透明感が増しています。

薄皮の柔らかさと透明感がアップして、さらに美味しく!

ヨーグルトにみかんコンポートの汁をお好みの量で混ぜ、器に敷き、その上にみかんコンポートを並べます。半分に切ると食べやすいです。

ヨーグルトソースが爽やかで、みかんの甘さによく合います。ハーブと一緒に飾って可愛らしく。

缶詰のみかんのようななめらかさ柔らかさですが、味はもっとぐっと濃厚。ほんのりみかんの香りがするヨーグルトソースがさっぱりとして、とてもよく合います。普通はみかんなんて一個食べれば十分かもしれませんが、この柔らかさとソースがあると、二個三個食べ続けられてしまいそうです。

盛りつけ次第でもオシャレで可愛くなるのが丸ごとみかんのコンポートのよさ。みかんの季節の終わり頃のちょっと美味しくなくなってきたみかんを使って作ってもいいです。この季節の果物、いつもと違った味わいでご堪能ください。


LIMIAからのお知らせ

プロパンガスの料金を一括比較♡
・毎月3,000円以上のガス代削減で光熱費をお得に!
・今なら契約切替完了で【Amazonカード5,000円分】をキャッシュバック!

  • 2579
  • 53
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

■暮らしスタイリスト/一人暮らしアドバイザー/料理家自らの一人暮らし体験を元に取材や研究を重ね、2001年からWebを中心に各種メディアで暮らしに関する情報を発…

おすすめのアイデア

話題のキーワード