ブラインドには「縦型」っていうのもあるんですよ~!

一般的に「ブラインド」というと羽が横になっているものを指しますよね。
そういうのを正式には「横型ブラインド」っていうんです。

横型があるってことは「縦型」ってのもありまして。
「縦型ブラインド」または「バーチカルブラインド」と呼ばれております。

そんなわけで今回は、それってどんなブラインドなの?というお話♪

  • 7916
  • 28
  • 0
  • いいね
  • クリップ

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



今回はブラインドをお話を。
ブラインドには「横型」と「縦型」っていうのがありまして。

「横型ブラインド」については以前お話したことがあるので、
「縦型ブラインド」ってどんなものなの?っていうお話をしますね~♪


こちら横型ブラインドについての以前の記事。

店内の横型ブラインドと店長の図。


この写真のブラインドのように羽(スラット)が横になっているのが
正式には「横型ブラインド」っていうんですね。

一般的に「ブラインド」というとこっちを指しますよね♪


縦型ブラインドってどんなもの?

まずはこちらの写真をご覧ください♪

「縦型ブラインド」の写真。
これはさっきの写真を全体的にみた図。


これらの写真のように「羽が縦になっているブラインド」を
「縦型ブラインド」と呼ぶんですね~。

または「バーチカルブラインド」と呼ぶこともあります。


オフィスや金融機関などの窓で見たことある、という方も多いんじゃないでしょうか。

でも、そのスッキリとした見た目、デザイン性から
ご家庭の窓につける方もいらっしゃるんですよ~♪


縦型ブラインドの取り付け方法は?

この縦型ブラインド。

一般的な横型ブラインドとは構造が違うので
取り付け方法も違ってくるんです。


横型ブラインドは「ブラケット」という
ブラインド本体を壁や天井に固定する金具をつけてから、
そのブラケットにブラインドをハメ込む、という感じで取り付けるんですね。


しかし縦型ブラインドの場合は、
ブラケットを壁や天井につけてから「レール」という部分をブラケットに固定します。

それからレールにブラインドの羽を一枚一枚取り付けていくんですね。




写真の向かって左に見えるのが縦型ブラインドの羽。
右に見えてるのがレールです。
写真ではすでにブラケットに固定してある状態。


上の写真のレールのところに
「突起」がたくさん並んでいるのがわかりますか?

その突起に一つ一つ、ブラインドの羽を掛けていくわけなのです。


縦型ブラインドの羽をレールに掛けている図。


上の写真のように掛けていくわけですが、
取り付ける位置が高いと羽も長くなります。

なのでその時には肩に羽をかけて作業するとやりやすいですよ♪


羽を掛け終わったら、裾の部分をヒモで連結して完了。


縦型ブラインドってこんな感じ♪

いかがでしたか?
今回は「ブラインドには横型と縦型があるんですよ~!」ってお話をいたしました。

へぇ~縦型ブラインド(バーチカルブラインド)ってこんな感じなんだ~
と思っていただけると店長嬉しいです♪


この縦型ブラインドのメリットやデメリットなどは
またの機会にお話させていただきますね~!


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした♪

こちらの記事も店長オススメです!

  • 7916
  • 28
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

ご覧いただきありがとうございます!家具やインテリアの基礎知識や豆知識など、お役に立てる情報を発信できるようにがんばっております。フォローはお気軽に♪こちら、LI…

おすすめのアイデア

話題のキーワード