◆洗面台と壁の隙間に物や水が落ちない!ビックリするぐらい簡単で安く済むアイデア◆

一般家庭の洗面台は壁と床の間の
見切り材として巾木が
つけられているため
どうしても5〜10mm位洗面台の
ボウル部分と壁に隙間があるはずです。

ココにヘアピンが落ちたり
子供が水をこぼして隙間に
水が入ってしまって拭き取れない
という事はありませんか??

今回はそういった煩わしさから
あっという間に解放されて
値段も百均より安く済む
アイデアをご紹介します。

  • 261185
  • 3549
  • 9
  • いいね
  • クリップ
こういうスキマです

今回は写真の洗面台と壁の微妙な隙間を
なくして物や水が洗面台と壁の間に
入っていかないようにする
アイデアをご紹介します♪

使うのはホームセンターで
コーキング材やタイルの目地材等の
コーナーで売られている

バックアップ材

を使います。

ちょっと大きなホームセンターなら
1m当り20〜30円で10cm単位の切売りで
販売されてますし、切売りがなくても
5mで100円、10mで198円とかで
売られてることが多いです。

バックアップ材って何?
って方が多いと思いますがこれは
窓のサッシを取り付けた隙間などに
コーキング材と言われるシリコンを打つ前に
隙間を埋めてコーキング材を打ちやすくする
下地に使われるものになります。

で、やり方は至ってシンプル!!
洗面台と壁の隙間を測って
それより一回り大きいサイズの
バックアップ材を買ってきて
隙間に押し込んでいくだけ!

新築や入居時に洗面台の形に沿って
上から巾木の所までグルッと
やっておくとゴミやホコリも
たまりませんし、
水が隙間に入ることもないので
壁が水分でカビたり腐食したりしませんよ〜

我が家では1m買って洗面台の
ボウルの手前から鏡の辺りまで
バックアップ材を入れてます。
最低限これだけ埋めれば
隙間に水が入る事はまずありません。

かかった費用も20円だけ!!
プチプラ過ぎます(笑)

今回は超プチプラで洗面所のイライラを
解消するアイデアをご紹介しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ブログやminneで作品の販売もやってますので
よろしければこちらもご覧下さい

  • 261185
  • 3549
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIYアドバイザーです。他に自転車安全整備士、自転車技士を持ってます。前職はハウスメーカー、家電店に勤めていたのでその知識を活かして現在はホームセンターに勤務し…

おすすめのアイデア

話題のキーワード