【林智子のベーシックコーデ #4】「おしゃれ」と「残念さん」の違いはロールアップのテクニックにあり!

パンツのロールアップは定番のおしゃれアレンジですが、チョイスする靴によってコツがあるのをご存知? ロールアップの幅や丈感で印象ががらりと代わり、劇的におしゃれな印象に! 今回は、クローゼットオーガナイザーの林智子さんに、シューズ別のロールアップコーデをレッスンしてもらいました。

  • 69036
  • 392
  • 1
  • いいね
  • クリップ

きれいめインディゴデニム×フラットシューズ

一目瞭然ですよね。ロールアップなしだと足元が重い印象に。くるぶしを見せることで一気におしゃれ度アップ!

「ワンウォッシュのきれいめデニムとフラットシューズは、ヘルシーな女性らしさを演出してくれる組み合わせです。太めのロールアップは昨年から引き続き、今年もトレンドになりそう。ポイントは、くるぶしを見せることでさわやかな抜け感を出すことです」(林智子さん)

ボーイフレンドデニム×スニーカー

こちらも、ロールアップなしだとかなり残念な印象に……。ところが、足首を見せるだけで、ボーイッシュの中にも女性らしさが生まれるから不思議です。トレンドのダメージデニムにもオススメ!

「ボーイフレンドデニムとスニーカーの組み合わせは、大人の女性にとっては、ボーイッシュになりがち。また、スニーカーは足の甲が隠れてしまうので重い印象になってしまいます。足首を見せるようにロールアップすることによって、女性らしいスタイルにすることができますよ」(林さん)

スキニーパンツ×ハイヒール

最後に林さんが選んだのは、スリムデニム。ヒールと合わせたいところですが、やはりおしゃれの決め手はロールアップ!

「ヒール×ロールアップは“美脚見え”抜群の組み合わせです。ポイントはロールアップで足首の華奢さを表現すること。足の甲が見えるデザインだとなお良し、です。ヒールの高さによってもロールアップの丈の相性が変わってくるので、全身が映る鏡でチェックしながらベストなバランスを見つけてくださいね」(林さん)

こなれ感をより出すためには、ロールアップをする際、ラフに巻いていきましょう。左右斜めに折り上げるのが林流テクニック! 簡単なのに、これだけでぐっとこなれ感を演出できますよ。

番外編:パンツスタイル×靴下で目指すはおしゃれ上級者!

最後に林さんに伝授いただいたのは、パンツスタイルを一気にブラッシュアップしてくれる靴下テクニックです。林さんがいつも愛用している靴下を見えてもらいました。靴下のお気に入りブランドは〔無印良品〕なのだとか。

「ひとくちに靴下と言っても、シューズによって相性があります。ローファーやエナメル素材はリブタイプがおすすめ。リッチ感を出したいときは起毛感のある素材を選びましょう。バレエシューズやパンプスは、“こっそり靴下”が便利。このとき、靴のアッパーから靴下が見えないタイプを選んで素足感を意識してくださいね」(林さん)

ロールアップのアレンジは、シューズとパンツの組み合わせによってガラリと印象が変わることがよくわかりましたね。ロールアップは、幅や丈、折り方など、ちょっとした違いなのにコーデの雰囲気を変えてくれるテクニックです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【林智子(はやしともこ)】
ライフオーガナイザー。クローゼットオーガナイザー。骨格スタイル協会認定講師。依頼者の自分らしい装いができる仕組みづくりやファッション、買い物のアドバイスをしている。著書に『だれにでもつくれる最強のクローゼット』(株式会社ワニブックス)がある。


●ライター ねこりょうこ
●写真 林ひろし

▼連載一覧:林智子のベーシックコーデ▼


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
秋旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 69036
  • 392
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部がお届けするファッション情報。新発売のアイテム、トレンドコーデなどをお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード