お手軽簡単!100均ワイヤーハンガーの工夫・アイデア紹介。

100均の針金ハンガーは、工夫次第で使い道がたくさんあるのをご存知ですか? 今回は、100均のワイヤーハンガーを使ったアイデアを紹介します。帽子掛けやベルト掛けなどの収納用品を作るアレンジ方法や、ワイヤーネットを組み合わせたアイデア、『ダイソー』の素材を使ったリメイクアイデアなど幅広くセレクトしました。ワイヤーハンガーで手作りアイテムを作りたいという方は、必見ですよ♪

  • 75391
  • 253
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ワイヤーハンガーを生活の中で活用しよう!

洗濯物を干すときに使うハンガー。針金でできたハンガーは元々クリーニング店から返却される際に渡されることが多かったですが、近年では100均でも手に入るようになりました。

100均ではさまざまな種類が売られていて、その中でもワイヤーハンガーはほかのものと比べて本数も多く、お買い得ですよね。買い足していくうちに、いつの間にか家にたくさん溜まっている人も多いのではないでしょうか。

ワイヤーハンガーのアレンジ方法紹介

ワイヤーハンガーは普通にハンガーとして使うことはもちろん、簡単に曲げられるワイヤーの特性を活かした、服を干す以外の活用法があるんです。

今回は、100均のワイヤーハンガーの簡単アレンジ方法を4つご紹介します。

1. ズボンを干す|ワイヤーハンガーアレンジ方法

ワイヤーハンガーをアレンジすれば、乾きにくいズボンを干すときに役立ちます。まず干すときは、ズボンを裏返しにしておきましょう。

ハンガーを曲げて使うことで、ズボンを乾きやすく干すことができます。

まずワイヤーハンガーを、写真のように真ん中の部分で折り曲げます。折り曲げた両端を持って手前に引き、半円を描くように丸くしましょう。 同じものを2本作ったら、完成です。

作ったハンガーは、写真のようにベルトの部分に差し込みましょう。

2本のハンガーを差すと写真のようになります。真ん中に大きく空間ができているのがわかりますね。

これなら乾きにくいズボンでも、空間が大きく作られていることで速乾につながりそうです。ズボン用のハンガーが売られていることもありますが、もし家にワイヤーハンガーが余っていたら有効活用するのがおすすめです。

2. 帽子を掛ける|ワイヤーハンガーアレンジ方法

みなさんは、帽子をどのようにしまっていますか?

ワイヤーハンガーをアレンジすれば、帽子を簡単にディスプレイできます。

ハンガーを真ん中から半分に折り曲げます。

折り曲げた部分を手前に広げ、写真のような角度を作ります。

曲げた部分を、半円を描くように丸くします。

フックから伸びている部分を重ね合わせます。

2本合わせて直線にしたら、テープで止めましょう。

フックの部分をねじって、反対側にひっくり返したら完成です。

完成はこのような形になります。横から見ると、45度くらいの角度が付いています。持っている帽子のタイプに合わせて、ワイヤーの角度や形を調整して、ベストなものを作ってくださいね!

実際に帽子をかけてみると、このような感じ。曲げた部分が帽子に引っかかり、落ちる心配もありません。

同じものをもう1つ作成すれば、2つ並べてディスプレイすることも可能。ドアにフックなどをつければ、好きなところに飾れるのでインテリアとして楽しむことができます。

3. ベルトを掛ける|ワイヤーハンガーアレンジ方法

ファッションに合わせて使い分けるベルト。「気づいたら何本も溜まっていた……」なんてこともありますよね。

そのお悩みも、ワイヤーハンガーとちょい足しアイテムで解決できます。

用意するのはS字フックとワイヤーネットだけ。ワイヤーハンガーにS字フックを引っかけ、そこにワイヤーネットをかけましょう。

どちらも100均で簡単に手に入れることができます。S字フックはベルトの数に合わせて用意してください。

網目の部分にS字フックをかけて、写真のようにベルトをかけたら完成。これならベルトの数が増えても簡単に片づけられ、クローゼットの中に入れてもかさばらないのでうれしいですね。

ワイヤーネットにS字フックを増やせば、帽子掛けとしても活用できて便利ですよ。

4. ゴミ袋収納を作る|ワイヤーハンガーアレンジ方法

毎日のゴミを捨てるのに、ゴミ袋は欠かせません。生活感が出やすいアイテムなので、なるべく目立たないようにしたいですよね。

ワイヤーハンガーとゴミ箱を使うと、限られた場所でたっぷりゴミ袋を収納できるアイテムができますよ。ハンガーをゴミ箱にかけるだけなので、作り方も簡単なのがうれしいですね。

100均『ダイソー』のヤーンでハンガーをリメイク

おしゃれなお部屋に合うようなハンガーが欲しい方は、ワイヤーハンガーをリメイクするのがおすすめ。LIMIAでは、100均『ダイソー』のヤーンを使った簡単リメイクアイデアを紹介しています。

気になった方は、以下の記事も合わせてチェックしてみてください。

100均のワイヤーハンガーを使ってリースを手作り♪

クリスマスやハロウィンなど、季節ごとのイベントを彩るリース。ワイヤーハンガーは、リースの骨組みにぴったりです。ハンガーの頭の部分がそのままフックとなり、飾りやすいのも魅力的。

ワイヤーハンガーを収納する方法

最後に、ワイヤーハンガーの収納方法をご紹介します。使うのは、100均でもよく見かける「ファイルケース」。

写真では8本収納されていますが、まだまだ入れられますね。ファイルケースに収納しておけば、ケース分のスペースしか必要としないのでかさばらずにまとめられます。

まとめ

ワイヤーハンガーといえば、「安くてお買い得だけど、ちょっと使いにくい……」という印象がありましたが、アレンジ次第で使い方は無限大。

工夫次第であらゆるアイテムを作れるのが、ワイヤーハンガーの魅力です。ぜひ紹介したアイデアを参考に、ワイヤーハンガーのアレンジを楽しんでみてくださいね。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 75391
  • 253
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部がお届けするファッション情報。新発売のアイテム、トレンドコーデなどをお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード