【DIY】海からの贈り物★流木で作る!海を感じる飾り棚♪

伊勢志摩で拾ってきた流木でちょっと雰囲気のある飾り棚をDIYしてみました!
材料費はほぼ0円ですが(笑)安っぽくならないように!どんなインテリアにも自然に合うように!フックでかけれるようにしているので、気分で場所も変えれます!

  • 12253
  • 91
  • 0
  • クリップ

材料

・流木 棚板用 1枚
   飾り脚用 4本
・木工用ダボ 8mm×40mm
・木工用ボンド
・インパクトドライバー

流木はあらかじめ塩抜きをして、十分に乾燥させます。
棚板はお好みの長さのものを利用してください!
流木板がない場合は古材や足場板などでも代用可能です。今回は40cmくらいのものを使用しました。
飾り脚は今回は3~5センチくらいの太さのもの、表面がつるっとしているものをつかっています。表情を見せる部分です。特に正確はないのでお好みの太さ長さのものをつかってください!

飾り脚用の流木を半分にカットしていきます。
長さはだいたいでOKです。

流木同士の接着は木ダボを使います。
飾り脚をバランスを見ながら仮置きをして、棚板、飾り脚の両方に穴を空けるポイントのしるしをつけます。
流木の汚い部分は裏側にすると見た目がいいでしょう。

使用する木ダボです。
ホームセンターで150円くらいで手に入ります。

インパクトドライバーのドリルで穴をあけていきます。
40mmの長さの木ダボですので、
棚板側を15mm、飾り脚側を25mmあけていきます。
ドリルにテープで長さのしるしをつけると間違いがないです!

穴があきました!

木工用ボンドを使って接着していきます。

飾り脚にもボンドを塗って接着していきます!

ボンドが固まるのを待ちます。

今回は軽い物を置く飾り棚なので、サイドにビスを留めて、針金をまいています。

壁にしっかり打ち付ける場合は、棚板の裏側にL字の棚受け金具等を使って金具が隠れるように流木脚をつければおさまりがよくなります。

完成です!

流木と相性が良いエアプランツと
海を感じたいので(笑)スターフィシュと浮き玉を飾ってみました。

壁にはフックを2つつけて後ろで引っ掛けています。
軽い物だとこれでも大丈夫ですが、重いものを飾る場合はL字金具等で処理をしてください。

最後までご覧いただきありがとうございます!飾り脚をつけるだけで、とっても雰囲気のある棚になりました!
是非作ってみていただけると嬉しいです!

Instagramもやってます!コメントいただけると喜びます😁🙌

  • 12253
  • 91
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード