【ウィルス対策にもお掃除にも】消毒用スプレーが便利すぎる!

冬になると怖いのが「風邪」や「インフルエンザ」。
感染してしまうリスクを減らすために取り入れたいのが「手指消毒用エタノール」です。
でもこれ、感染予防だけじゃなくて実はお掃除にも大活躍なアイテムなんです!
今回は便利すぎる「手指消毒用エタノールの使い方」をご紹介したいと思います。

  • 190726
  • 2383
  • 40
  • クリップ

使うのは、手指消毒用アルコール!

我が家で使っているのはこちらの商品。
消毒用エタノールIP「ケンエー」という商品です。
近所にあるドラックストアでは商品名が違ったりするものの「消毒用エタノール」は割とどこの店舗でも販売されているようです。
我が家では無印良品のスプレーボトルに入れて使用しております。
(本来はガーデニング用品のスプレーボトルなので推奨された用途ではありません。我が家では自己責任で使っております。)

1.キッチンのお掃除に

消毒用エタノールは、実は油汚れを落とすのがとっても得意なんです!
成分も基本的にはお酒と一緒で間違って口に入ってしまっても問題ないとされています。
なので油汚れが多く、衛生を保ちたいキッチンにはぴったり。
我が家ではコンロ周りの油汚れには消毒用エタノールをシュッと一吹き。
ティッシュなどで拭くだけで油汚れがスッキリと落ちます。
揮発性が高いので成分が残らず二度拭きもいらないのが嬉しいですね。
ただし、引火の危険性がありますので必ず火が消えているのを確認してから使用しましょう。

同じく台所では冷蔵庫内のお掃除にもおすすめです。
また、調理器具の殺菌、消毒にも。
ウィルスを除菌してくれますので梅雨の時期にも頼もしいですね。

2.家中のお掃除に

消毒用アルコールの高い揮発性は「水拭き」がちょっと心配な精密機械のお掃除にも向いているそうです。
我が家ではパソコンのキーボードのお掃除やテレビやスマホの画面なども消毒用エタノールでお掃除しています。
(こちらも自己責任で行っております。全ての機種が大丈夫かはわからないので、TVの画面を拭く時などは初回は端の方などでお試しするのが良いかもしれませんね!)
また、消毒用エタノールを使って窓ガラスを拭くと拭き跡が残りにくいので大変重宝しています。
押し入れ内の壁紙や冬場結露がおきやすい場所に定期的に吹き付けておけばカビの予防にもなりますし、靴箱内にスプレーすれば消臭効果もあるそう。
(変色の恐れがあるので革靴にはかからないよう注意)
衛生面が心配なトイレの掃除にも心強い味方ですね。
意外なことにシールをはがした時のべたつきまでも除去できるそうです。

また、お掃除に使う場合は手荒れなどしないようゴム手袋の使用をおすすめいたします。


3.もちろん家庭内の感染症予防にも

最後はもちろん本来の「感染症予防」のための消毒としてです。
インフルエンザや風邪の菌を家の中で蔓延させないためには感染経路を消毒するのも大切な事。
感染しやすいポイントとしてはまずドアの取っ手の除菌が大切だそうです。
玄関~リビングまで、外出先で手に付いた菌はドアの取っ手に付着してしまうことが多い。
小さな子供がいる家庭はドアノブだけでなくドア自体を触って開閉することが多いためドア全体に注意した方がよいそう。
「家に帰ってきたら手を洗う」を徹底していても手を洗う前に触ってしまう箇所というのはどうしてもありますもんね…。
見落としがちな場所に注意が必要です。

また、同じように手を洗う時に触る蛇口の金具やトイレのノブ、操作パネル、各部屋のドアノブ、冷蔵庫の扉など家族が共有するものはウィルスの感染経路となるので消毒用エタノールでのお掃除が向いているそうです。
病院のような完璧な除菌は無理だと思いますが、「ポイント」となる箇所のお掃除をして少しでもウィルス感染の可能性を低くできたらいいですね。


まとめ

いかがでしたでしょうか。
お掃除にもウィルス感染の予防にも大活躍の消毒用エタノール。
上手に使って快適な空間を手に入れる事ができるとよいですね!

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)でした。

  • 190726
  • 2383
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード