◆プチプラ、ダイソーのクッションレンガとセリアのアイアンバーで洗面所をリメイク◆

ダイソーで縦2段で216円の
クッションレンガを2つと、
セリアで108円のアイアンバーシェルフ
と端材の1×4材に使って
洗面所にタオル掛けを設置しました。

  • 20745
  • 94
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ダイソーのクッションレンガは
スポンジで黒と茶色のアクリル絵の具を
叩く様に色を乗せてムラを出して
しっかり乾燥させておきます。

本来は長方形ですがレンガの貼り方に
合わせてカットしてます。

壁紙を傷めないように念の為に
マスキングテープを貼った上から
貼り付けました。

このクッションレンガがタオル掛けの
下に来る事で直接湿ったタオルが
壁に触れるのを防いで
カビを予防すると同時にタオル掛けも
セリアのアイアンバーではなく
バーシェルフを使うことで
壁からできるだけタオルが
離れるようにして風通しをよくして
これもカビ予防に一役買ってます。

洗面台のミラーの開閉の妨げにならない位置にタオル掛けを取り付けましょう

タオル掛けは三角カンで一ヶ所あたり
壁に斜め45度に2本打った虫ピンで
吊ってあるだけですが
よほど強くタオルを引っ張らない限り
強度的には十分です。

孔は虫ピンのほんの小さな穴が空くだけなので賃貸でもOKです

タオル掛けは端材の1×4材の周囲を
トリマーで削ってからキリや金ヤスリ、
金槌、釘抜きなどでわざと傷をつけた後で
そこに使い古しの歯ブラシを使って
凹んだ部分にヴィンテージワックスの
エボニーブラックを塗り込み
全体にウエスでブライワックスの
ジャコビアンを塗り込んで仕上げました。

トリマーがない場合は1×4材を
そのままで両サイドにノコギリで
浅い切れ込みを入れたり
金槌でよく叩いて念入りに木口側に
傷を作って古びた感じを出すと
いい感じになると思いますよ

こんな感じで横から見ると
タオルが壁に触れていないのが
わかります。

かかった費用は
クッションレンガの432円、
セリアのバーの108円、
三角カンの約50円、ビスの約20円、
虫ピン数円で約600円。
意外と安く済みました。

いかがでしたでしょうか。

今回はタオル掛けと
クッションレンガの活用法を
ご紹介しました!

  • 20745
  • 94
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIYアドバイザーです。他に自転車安全整備士、自転車技士を持ってます。前職はハウスメーカー、家電店に勤めていたのでその知識を活かして現在はホームセンターに勤務し…

おすすめのアイデア

話題のキーワード