材料は家にあるものだけ!すぐできるチョコレートフォンデュ祭り♡

バレンタインも近づき、チョコレートの季節がやってきましたね! お菓子づくりもいいけれど、ちょっぴりぜいたくにおうちでチョコレートフォンデュをしてみませんか? 準備が大変だと思う方も多いかもしれませんが、実は家にあるもので簡単にできるんです☆

  • 10117
  • 102
  • 4
  • いいね
  • クリップ

必要なものはこれだけ!

チョコレートフォンデュってお店でしかできないと思っていませんか? 実は専用の器具がなくても、おうちで簡単できる方法があるんです! 必要なものをご紹介していきます。

【材料】
●牛乳or生クリーム
●チョコレート(バレンタイン用の余りものでOK)
●フルーツなど好きな具材

あとは、容器に使うマグカップとつまようじやフォーク(小さいお子様がいる場合はフォークのほうが使いやすくておすすめです)があれば準備万端です☆

チョコレートを溶かしましょう♡

まずは、マグカップに牛乳を注いで砕いたチョコレートを入れます。比率はお好みで調節可能ですが、今回は牛乳50mlにチョコレート100gでやりました。より濃厚にしたい方は牛乳の代わりに生クリームを使うことをおすすめします!

すべてマグカップに入れたら、あとはレンジで温めるだけ。チョコレートを扱うときに面倒な湯せんは必要ありません! ただ、温めすぎは焦げる原因になりますので、様子を見てかき混ぜながら、加熱時間を増やしましょう。今回は700wのレンジで約40秒温めましたよ♪

しっかりかき混ぜて、とろとろのソースになれば完成です!

いよいよ実食! 定番食材編☆

用意ができたら、いよいよ食べてみたいと思います! なんだかワクワクしますね(笑)。まずは、定番な食材を試してみたいと思います。今回はバナナとマシュマロを用意しました。家にある果物や焼き菓子類は基本的においしくなると思いますよ。

バナナは想像どおりの「チョコバナナ」です。バナナの甘さとチョコレートの甘さがとてもよくマッチしています。柔らかい食感もいいですね。

そのまま食べてもおいしいマシュマロは、チョコレートを加えることでさらにおいしさアップ。お子さんでも食べやすい素材なので、親子でわいわい楽しみましょう。

実食その2! ちょっと変わった食材編☆

定番の食材はハズレがなくておいしくいただけるのですが、一風変わった食材にも挑戦してみました☆ 今回は、「そのまま食べたらおいしいけど、チョコレートフォンデュをしたらどうなるか」をテーマにやってみたいと思います! 身近な食べ物として、《じゃがりこ》とハムを用意しました。

《じゃがりこ》はほどよい塩気とチョコレートの甘さが相まって、チョコレートがけのポテトチップスのような味わいに。スティック状なので、フォンデュしやすいのもよかったです。

最後は1番気になるハム。食べやすいように半分に切って巻き、つまようじを刺しました。試食するのにすこし勇気が要りましたが、食べてみるととってもおいしい! ハムの食感とチョコレートの相性が良いのです。これは試してみる価値ありですよ☆

まとめ

お手軽にできるチョコレートフォンデュをご紹介しましたが、本当に簡単にできました! 定番の食材を楽しむのもいいですし、ちょっと変わったものに挑戦してみるのも楽しいですよ。心配していたハムもおいしく仕上がったので、ぜひ身近にあるいろいろな食材に挑戦してみてくださいね☆  


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内格安航空券ならスカイチケット!

  • 10117
  • 102
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード