オランジェショコラ♡ショコラティエのオレンジチョコレート

ショコラティエの店頭に置いてあるオランジェショコラにはついつい手が伸びてしまうもの。そんなオランジェショコラをご家庭で手作りするためのレシピをご紹介します。

  • 5572
  • 97
  • 1
  • いいね
  • クリップ

もうすぐバレンタインデー!とっておきのチョコレシピを知りたい!

もうすぐバレンタインデーですね。
女性はバレンタインデー以外でも
プライベートでショコラティエに行かれる方も多いと思います。
生チョコレートやトリュフ、
そんな種のチョコレートは見ているだけでも楽しいもの。
このアイディア記事ではちょっと変わり種の
チョコレートレシピをご紹介したいと思います。
ショコラティエの店頭に必ず並んでいる『オランジェショコラ』。
何故か目を引くその魅惑の容姿・・・
オレンジカラーとチョコレートのブラック、
きっと、その色のコントラストに目を引かれるのでしょう。
ちょっと時間と手間ひまがかかりますが、
オランジェショコラは、ご家庭でも作ることが出来ます。
私のレシピでは、オレンジの部分をカリッと仕上げて
チョコレートでコーティングします。
そんなオランジェショコラのレシピを工程写真付きでご紹介しますね。


オランジェショコラ♡工程写真付きレシピ

<材料 オレンジスライス8枚分>

●オレンジ 2個
●チョコレート 100g(※市販の板型ビターチョコ2枚で100gです。)
●グラニュー糖 大さじ6

※このレシピはオーブン用天板2枚を使用します。


<下準備>

①オレンジの下処理をします。
粗塩でこすり洗いをした後に全体に熱湯をかけて表面にワックスを取り除きます。(分量外)
その後、大きな輪になるオレンジの中心部分のみから各4枚ずつオレンジスライスを切り取ります。
厚みは5~7㎜程度になるようにして下さい。

②使用するオーブン用の天板2枚にオーブンシートを敷いておきます。


<作り方>

1.下準備①のオレンジスライスの両面にグラニュー糖をまぶし付け、下準備②の天板に乗せます。

2.あらかじめ160度に予熱したオーブンに入れて40分焼きます。
(※このままこの天板で焼き続けるとグラニュー糖がカラメルになってしまい、アメ状に固まって取れなくなります!なので、『3』の工程が必要なのです。)

3.2をいったん取り出してもうひとつの違う天板に今度はひっくり返して乗せて再度、160度のオーブンで30分焼きます。

4.オーブンシートを敷いた耐熱性のお皿に乗せて冷まします。

5.4の下半分の部位にテンパリングして『溶かしたチョコレート』を付けて再び4のお皿に乗せて冷ましてチョコレートが完全に固まったら出来上がりです。

<ポイント>

本来であれば、チョコレートは『テンパリング』という技法を施しますが、ここではその説明は省略しています。

まとめ

オランジェショコラは、紅茶との相性が良いチョコレートです。
紅茶にもこだわってみるとさらにおいしくお召し上がり頂けることでしょう。
私のレシピでは、オレンジスライスで作っていますが、
オレンジピール(オレンジの皮)を細い棒状にカットして
その半分くらいの位置までチョコレートをコーティングして作るものもあります。
どちらでもお好みでけっこうかと思いますが、
オレンジスライスのオレンジカラーのゴージャス感は
やはり捨てがたいですよね。
皆さんもバレンタインデーに限らず、特別な日のお菓子として
『オランジェショコラ』ぜひ作ってみて下さい♡


  • 5572
  • 97
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

家庭料理研究家&クリエイター/料理教室 Pinkish Rose Club 主宰/アスリートフードマイスター/薬膳アドバイザー/スパイス香辛料アドバイザー/メデ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード