海鮮を地中海風に!ごちそうブイヤベース

フランスの郷土料理“ブイヤベース”を家庭でお手軽に。
ワインといっしょにいただきましょう。

  • 1951
  • 11
  • 0
  • クリップ

ブイヤベースって?

ブイヤベースとは、フランスの地中海沿岸地域で昔から食べられている魚介の煮込み料理です。
日本の郷土料理が地域ごとに個性豊かなように、ブイヤベースも地域によって味付けや調理法がまったく違います。

まずは材料を揃えましょう!

主役の海鮮から。
今回は、

・エビ・・・・・・・5尾
・イカの足・胴・・・1杯
・いかわた
・あさり・・・・・・20粒弱

を使いました。

野菜も料理の風味を決める大事なポイント。

【2人前】
・パプリカ・・・半個
・ねぎ・・・・・約1本分(緑の部分)
・にんじん・・・半分
・玉ねぎ・・・・半玉
今回は上記の材料を使用。

スパイスには、
・にんにく・・・1片
・ローリエ・・・1枚
・鷹の爪・・・・1本
を使いましたよ!

お好みで、具材を増やしてくださいね!

あとは煮込むだけ!

作り方はとっても簡単。

具材を先にオリーブオイルで炒めたら、あとはスープで煮込むだけ!
シンプルな味付けで十分、魚介のうまみが堪能できます。

今回はスープの味付けにユウキの“ブイヤベースの素”を使いました。

スープの素を使えば手軽に作れ、後は食材の力でおいしくなっちゃいます◎

ワイン片手に魚介の旨みたっぷりブイヤベースを囲む、そんな週末をぜひ!

  • 1951
  • 11
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード