おしゃれな飾り棚をDIY 使わなくなったベッドの材料を利用して

以前からリビングに飾り棚を付けたいと思っていました。
少しおしゃれに、写真や花を飾りたい。

そこで早速作ってみました。

  • 15153
  • 18
  • 0
  • クリップ

まずは完成写真から

写真のフレームは以前からこの場で使っていたものです。
今回は、この写真の下に飾り棚を付け加えました。

飾り棚は、使わなくなった 二段ベッドの板を利用しました。
実は、二段ベッドの板は結構便利。
いろいろなところで活躍しています。

材料

ベッドの頭や足がくる位置にあった板です。
この板の両端を切りおとして飾り棚にします。

製作手順

 1. 棚板の加工と塗装
 2. 棚取り付け位置決定
 3. 棚受けの位置決定と固定
 4. 棚の固定

1. 棚板の加工と塗装

鋸を使い、マスキングテープのところで切断します。
長さ 727mm
重さ 1.1kg

取り付け場所の壁面は、幅 1175mm。
棚の両サイドに 224mm 余裕ができます。
エアコンのリモコンが付いていたり、カーテンをまとめる部分になるので、少し余裕を取りました。
棚の大きさも、小物や花を少し飾っても余裕はありそうです。


切断面を丸め、他の部分に合わせます。

アラカンを使って荒削りをします。
ちょっとした面積には便利です。

その後、ヤスリ(#240程度)で表面を滑らかにしました。
ヤスリは木片に巻き付けて使うと手が痛くならなくて良いですね。

塗装の色は、ウォールナット。

布に少し付けた塗料をサッと塗るだけ。
薄くだんだんと色合わせしていくといいですね。

乾燥後、ニスを塗って艶出しです。

2. 棚取り付け位置決定

塗装を終えた板を壁に当て位置決めです。
マスキングテープでマークしておきます。

3. 棚受けの位置決定と固定

棚に合わせて、棚受けの位置を決めました。
取り付ける壁面が平らでは無いことから、棚受けを先に固定します。

マスキングテープは棚の位置です。
棚受けは、棚の端から 120mm の位置に固定しました。


使用した石膏ボードアンカー

石膏ボードアンカーを一カ所付けて、棚受けをビス止めします。
棚受けの水平を出してから、二カ所目の穴あけ位置を決めます。
※棚受けの壁への固定はビス2本。

2個目の棚受けを固定する時も水平を出してから位置決定します。

4. 棚の固定

棚板と棚受けをクランプで仮固定します。
ビス止めの位置に印を付けたら棚を外し、下穴をあけます。

固定する時は、ドライバーを使いました。
小さいビスは力加減をしながら固定します。

完成

小さな傷も塗装して、切断した木口も良い感じになりました。

いかがですが?

ベッドのデザインをそのまま利用し、両端を少し切断しただけですが、良い感じではないでしょうか。

可愛い小物を飾ることが出来そうですね ♪

  • 15153
  • 18
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード