【クローゼットセルフリノベ❻】使わなくなった○○○でカーテン⁈クローゼットの上段を隠す裏技をご紹介!

こんにちは。

今回も観覧ありがとうございます!

引き続き、クローゼットセルフリノベーションの企画記事でございます。

終盤に差し掛かってきました、残すところラスト2件になりました!

今回の記事は…
使わなくなったタオルケットを使って、クローゼットの見せたくない部分を隠せる、代用シリーズ!お届けします。

皆さんのお家にも使わなくなったタオルケットが眠っていると思います。

その模様を記事にまとめましたので、ご紹介します。

  • 31026
  • 138
  • 2
  • クリップ

こんな感じで収納してました!

恥ずかしながら「丸見え」です。

なので、写真撮影の時はこの部分は入らないようにしていました。

考えていたのは「カーテンレールを取り付ける」そうすると、壁に穴を開けないといけないし…迷っていました。

けど、壁に穴を開けずに出来る!
しかも代用で出来る、そんなアイデア!是非最後まで読んでくれるの嬉しいです。

材料

○材料
・使わなくなったタオルケット
・クローゼットの幅に合う突っ張り棒
・カーテンフック

設置方法

セリアで購入した、つっぱり棒でも通せる輪っかにパンチがついたカーテンフック!

これをクローゼットの幅にあった突っ張り棒に通します。

(この突っ張り棒はダイソーで購入したと思います、購入する際はクローゼットの幅を測ってセンチを間違えないようにしましょう!)

通した突っ張り棒をクローゼットの上段に設置します。

(甘く固定すると、落下する場合があります。タオルケットを吊り下げるのでしっかり固定してください。)

吊り下がっているこのパンチにタオルケット長細く柄が外に来るように折り曲げて、セットします。

(今回の場合、タオルケットを追っても垂れてしまうのでクローゼットの扉の開閉時に巻き込まないようにフラットにするため内側に折っています。)

完成!

これで設置完了です!

以前と比べて、内容物が見えない「見せない収納」になりました。
これだと写真撮影時に写り込んでも綺麗な写真に仕上がります。

そして、下の写真のように開閉もスムーズに出来ます。よく使う物は手前に収納しているので、左側にタオルケットを寄せれば楽々に出し入れが出来ます。

お知らせ

この記事でご紹介したアイデアは…

2018年2月23日発売【GINGER 4月号】
「女の価値は、クローゼットにあり。」にて掲載させて頂きました。

クローゼット以外にも、写真が載っていますのでご覧頂けると幸いです。

次回予告

次回の記事は…

いよいよ、最終回!
【クローゼットセルフリノベ❼】クローゼットの扉をバイカラースタイルで海外風に再リノベーション!

を、お届けします。お楽しみに♬

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

いかがでしたか?
今後の収納ライフの参考にしてくれると幸いです。

ご観覧ありがとうございました。

Instagram▶︎@maaco.uw
Roomclip ID▶︎MAACO
Blog▶︎THE UNIVERSTWORKS

by UNIVERSTWORKS/MAACO

  • 31026
  • 138
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード