【クローゼットセルフリノベ❹】海外ショップ風のストッカーをベニヤ板とポールで再現⁉︎なDIY方法

こんにちは。

今回も観覧ありがとうございます!

引き続き、クローゼットセルフリノベーションの企画記事でございます。

今回の主役は、取っ手として代用したポール。これで簡単にカッコイイ、そして使いやすいものに大変身しました。

その模様を記事にまとめましたので、ご紹介します。

  • 51859
  • 402
  • 0
  • クリップ

この作品が出来るまで…使用感について

このクローゼットの収納が出来た時…
1番下の段に以前からあるカラーボックスにぴったりはまるボックスを並べて収納していました。

ですが!
これだとどうしてもしゃがんで取り出ししたり、このボックスを引き出すことで床など傷つける場合があります。

なので、その問題を解決すべく…
ポールを○○○に代用して可動式ストッカーを作りました!

材料

○材料
・ラワン合板 800×450
・水性塗料 マットブラック
・ステンレス巻きパイプ φ13
・パイプブラケット φ13 2個
・キャスター φ50 4個
・トラスタッピングビス

○道具
・電動ドライバー

作り方

大きなシェルフなどと統一感を出すために、ラワン合板をマットブラックに塗装します。

そして、塗装が乾けばトラスタッピングビスでキャスターを取り付けます。

(ラワン合板が薄い場合は、トラスタッピングビスが突き抜けないようにしましょう。ある程度の厚みのあるラワン合板を選んで下さい。)

ポールを取っ手として代用⁉︎

正直、どんな取っ手を取り付けるか悩んでました。

100均でも販売されている取っ手でも良かったんですが、この板の大きさに100均の取っ手だとバランス的に合わない気がしました。

やっぱり海外ショップ風、これだけは譲れない!

そこで思いついたのがポール!

強度あり、インパクトあり、使い勝手よしの三拍子に惹かれました。

完成!

上記で説明したポールを手前に取り付ければ、完成です!

クローゼットに収納してみると…!

出来上がった作品に、収納ボックスを3個並べて起き、収納してみました。

こんな姿待ってました。っと思うぐらい、思った通りの出来栄えになりました!

これなら、両手で引き出せるし強度もあるので重たい物を収納ボックスに入れても楽々♬

そして問題点だった床の傷もキャスターで可動する事でなくなり、解決いたしました!

是非、皆さんも同じ問題点で悩んでる方など参考にしていただけると嬉しいです。

お知らせ

この記事でご紹介したアイデアは…

2018年2月23日発売【GINGER 4月号】
「女の価値は、クローゼットにあり。」にて掲載させて頂きました。

クローゼット以外にも、写真が載っていますのでご覧頂けると幸いです。

次回予告

次回の記事は…

【クローゼットセルフリノベ❺】マスキングテープでクローゼットの柱を海外ショップ風に100均アイテムも使いながらDIY!

を更新させて頂きます。お楽しみに♬

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

いかがでしたか?
今後のDIYライフの参考にしてくれると幸いです。

ご観覧ありがとうございました。

Instagram▶︎@maaco.uw
Roomclip ID▶︎MAACO
Blog▶︎THE UNIVERSTWORKS

by UNIVERSTWORKS/MAACO

  • 51859
  • 402
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード