【クローゼットセルフリノベ❷】備え付けのポールを取り外してプライベートな海外風ハンガーポールをDIY!

こんにちは!
今回も観覧ありがとうございます。

引き続き、クローゼットセルフリノベーションの企画記事です!

今回は、プライベート感溢れるハンガーポールをDIYしてみました。

あまりコートなどのアウターは多くないので、備え付けのポールを取り外しかける収納を縮小化し、プライベート的な海外風に仕上げてみました。

その模様を記事にまとめましたので、ご紹介します!

  • 57620
  • 212
  • 2
  • クリップ

材料

○材料
・30×40材
長さ1650 4本
長さ 400 8本
長さ 420 4本

・ラワン合板
500×400 2枚

・丸棒
長さ 500 1本

・サドルバンド 2個
・ミッチャクロン
・水性スプレー マットブラック(金具塗装に使用)
・水性塗料 マットブラック
・丸棒(ダボ用)
・スリムビス 50mm
・造作用ビス 38mm
・木工用ボンド

○道具
・電動ドライバー
・あさりの少ないノコギリ

作り方

前回の大きなシェルフと同様に長さ1650mm2本と長さmm4本でハシゴを作ります。ステップの高さも同じ高さにし、2個作ります。

木工用ボンドで接着

ダボ用の仮穴開ける

ビスの仮穴を開ける

ビスで固定

ダボの穴に少量の木工用ボンドを入れ、ダボの丸棒を押し込む

飛び出した丸棒をカットする。

この手順で足組を作りましょう!

長さ420mm4本で、先程のハシゴを繋ぎ合わせます。

この際もダボ埋め出来るように、先程と同様に固定します。

固定する際はハシゴの上から2段目の位置、ハシゴの下から2段目。
ハシゴ状にする際に通っているビスに当たらないようにズラして固定しましょう。

足組を組み上げるとこんな感じに仕上がります。

次に足組だけ塗装していきます。
今回使用したのはグラフィティーペイントのブラックを使用しました。
(棚板となるラワン合板は別で塗装しました。)

ラワン合板も塗装し、それを上部と繋ぎ合わせた下の部分のところにボンドで接着からの造作用ビスで固定します。

(2回に分けて塗装する事が面倒な方は、全て組み上げてから塗装しても構いません。ご自身のやりやすいように工夫してください。)

次はポールの代わりに太い丸棒を使用しますが、その吊るす金具はこのサドルバンドを使います。

これだけシルバーに輝くと統一感が出ないので、ミッチャクロンのプライマーを塗布してからスプレー式の水性塗料を吹きかけてブラックカラーにチェンジします。

丸棒は写真に写っているサイズを使用します。

長さは500mmにホームセンターにて購入時にカットしてもらいました。

これも統一感を出すために、水性塗料でマットブラックに塗装します。

そして、ハシゴ状に組んだ上から2段目にぴったりズレないようにサドルバンドを内側気味にネジで固定します。

完成!

これで完成です。

前回の記事の大きなシェルフと同様に統一感を出すために、大人シックな装いに仕上げました。

オールブラックのこの色合いもまた海外インテリア風な感じも出ていて、カッコ良く出来上がりました。

クローゼット収納後…

クローゼットに設置し、収納してみました。

厚みのあるコートなら、6着ぐらい収納
ワンピースやスカートなど厚みがないものは10着以上の収納が出来ると思います。
(ハンガーの大きさ、厚みで多少枚数は前後します。)

海外風な自分だけのプライベートハンガーポール!是非参考にしてみてください。

お知らせ

この記事でご紹介したアイデアは…

2018年2月23日発売【GINGER 4月号】
「女の価値は、クローゼットにあり。」にて掲載させて頂きました。

クローゼット以外にも、写真が載っていますのでご覧頂けると幸いです。

次回予告

次回更新する記事は…

【クローゼットセルフリノベ❸】100均のチェーンをプラスワンすると…さらに海外インテリア風へグレードアップ!

となっています。

お楽しみに〜♬

最後までありがとうございます!

いかがでしたか?
今後のDIYライフの参考にしてくれると幸いです。

ご観覧ありがとうございました。

Instagram▶︎@maaco.uw
Roomclip ID▶︎MAACO
Blog▶︎THE UNIVERSTWORKS

by UNIVERSTWORKS/MAACO

  • 57620
  • 212
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード