キュン♡チョコとキャンディのブーケ・ラッピング。バレンタインやプチギフトに。

5つ作れば1つ¥300-ほどで出来る、友チョコに嬉しい『高見え』ラッピングの『チョコ&キャンディブーケ』です♡

材料は、お好みで変動するかと思いますので、今回はパーツの作り方や組み立て方を細かくガイドします♪
最後までお読みいただき、必要な数の材料を、ご用意くださいませ^ ^

  • 7413
  • 76
  • 0
  • いいね
  • クリップ

まずはパーツを作ります

スティックチョコの棒 または 尖った部分を切り落とした、細いストロー(曲がらないタイプ)等と造花を用意し、市販のキャンディやチョコをお花に見立てていきます。

スティックタイプのキャンディ

→ スティックタイプのキャンディ等は、造花の茎を抜き取り、花弁を取り外したときに出来る穴にキャンディを通して花にします。

1粒をアクセントにするタイプ

→1つを画像のようにスティックにするタイプもアクセントになります。1粒が大きなチョコ等には、この巻き方がオススメです。

3連で花に見立てるタイプ

→ 画像左上のようにマスキングテープにキャンディやチョコを並べ、スティックも置きます。 画像右上のようにクルクル巻きつけた後に、分解した造花の葉の穴にスティックを通して花にします。小さなチョコ等には、この巻き方がオススメです。

お花の中へ入れてしまうタイプ

→ 小さなキャンディ包みのタイプのチョコ等の、『ミミ』の部分を内側に折り、そこを留めるように両面テープを貼ります。 両面テープの剥離紙を剥がし、花の中に貼り付けます。
つぼみや丸いフォルムの造花がオススメです。

そのまま使うタイプ

→ 元々お花のようなデザインのキャンディは、そのまま使います。ブーケの高さに合わせて棒をカットします。
造花も、全てを分解せずに、いくつかはそのまま使用するとブーケ感が保たれたラッピングになります。

各パーツが完成したら、花束にしていきます♡

→ 手順は画像の左上から右上、下です。和紙やクシャっとなっても違和感の無い紙で巻くと仕上がりが綺麗です。
飾りつきのワイヤータイプのリボンを使うとまとめやすいです。 先に手の中でキャンディたちを束にして、輪ゴム等で縛っておくとまとまり良くできます。

手持ち型のブーケ

このタイプなら、5つで¥1500〜¥2000ほどで作る事ができます。 友チョコとしてバレンタインにプレゼントにいかがでしょうか♡

鉢植えタイプ

↑画像左のように、ドライフラワーを挿していく土台のドライフォームをカッターでカットしてカゴに入れたり、 
画像右のような鉢植えに造花の挿さったものにパーツを挿していくと…

置き型タイプにも出来ます♡

こちらはそのぶん、予算は要りますが、ボリュームも出て華やかさもアップ!
リボン等もプラスすると可愛く仕上がります。


棒つきキャンディ1本を何気に渡す時でも、造花に通してリボンをかけるだけで、
心があたたまるプチギフトになりますよ♡


お気に入りのお花を見つけて、チョコやキャンディをデコレーション。
お友達を笑顔にしてくれるかと思います^ ^

手作りのクッキーやチョコを袋に入れてから、スティックを付けてプラスするのも素敵です…♪

  • 7413
  • 76
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

MEG♀(メグ)本職は絵かき。幼い頃から絵かきを志す傍ら、料理を作り始める。毎日新しいレシピを更新するLINEBLOGでは公式ブロガーに。現在700種を超える自…

おすすめのアイデア

話題のキーワード