【インテリア】ノートに書くだけ?!失敗しないインテリアづくり|“家のことなんでも帳”編

皆さんはお部屋のインテリアや収納を変えたい時、こんなふうにしたいな〜とか、これがいやだな〜とか、色んなイメージってありますよね。

インテリアづくりはイメージが大事。世の中には素敵なインテリアや雑貨がたくさんあります。目指すイメージがないと、お店であれもこれも欲しくなって、いざレイアウトしたらちぐはぐ…なんてことがないようにしましょう!

そのために、今日は私がやっている”家のことなんでも帳”をご紹介したいと思います。

  • 6741
  • 22
  • 0
  • クリップ

目的は、失敗なしの最短ルートで、快適で素敵なインテリアの我が家を手に入れること!

そのために、こんなふうにしたいな〜とか、これがいやだな〜とか、なんでも書いて下さい。
そうすることで失敗が減り、解決策が見つけやすくなっていきます。

雰囲気買い防止!目指したいイメージをしっかり持とう!

インテリアについて私は「白が大好き!」とか「北欧風がいい!」いうピンポイントなこだわりはないので、雑貨や収納グッズをお店で見ていると、モダンもアンティークもデコラティブも全部、そのもの自体が気に入るとついつい欲しくなってしまうのです。

でも、好きなものを集めていくだけでは、家がごちゃごちゃしてきて、お互いを殺し合います。

”家のことなんでも帳”のメリット

目指したいインテリアのイメージ画像を時々見返すと「かわいいけど、我が家には合わないなー」と、雰囲気買いが減ります。

特に、携帯で家の中を撮影して入れておくと、お店でモノを買う時にすごく役立ちますよ。

用意するものはノートだけ。自分が使いやすければOK!

”家のことなんでも帳”ですが、私が使っているノートは至ってシンプル。無印良品のリングノートを使っています。
 
私がこのノートを選んだポイントは、
中が線でもなく方眼でもなく薄い点なので絵も文字も書きやすい
リング式なのでいらないページや失敗したら破れる
という2点。気兼ねなく使いたい方にオススメです。

気分が上がる切り抜きで表紙をカスタマイズ!

”家のことなんでも帳”というとなんだか生活感にあふれて雑多な感じもしてきますが、そこを払拭すべく!表紙には、素敵だな~と思うインテリアの雑誌の切り抜きや、オシャレなインテリア本のコピーを挟んでます♪

以上です!いかがですか?

とにかく、家を素敵にしていこう!ということであれば、まずはじめにノートから!
インテリアはイメージを探していると素敵なものと出会いすぎて誘惑が多いもの。
あれもこれも見すぎて、混乱していくものです。

そんなとき、ふとこのノートに立ち戻って、冷静になる時間を作ってみて下さい。
時間を置いてみると、最初「素敵」と思ったものでも、時間が立つと「アレ?」って思ったり。
賢く本当に必要なものを揃えて行けるように、まずはノートにたくさん夢を膨らませましょう!

次回は、失敗しないインテリアづくり3つのポイントについてお伝えします♪

お片付けに悩んだら、おうちデトックスへ♪

「仕事と子育てで部屋がはちゃめちゃ…」
「片付けたいのに片付けられない…」
「イライラして家族に優しくできない…」

そんなお悩みも、部屋が片付くと解決できるかもしれません。

勇気を出して、お片付けデビュー!
罪悪感とイライラの毎日から、一歩踏み出しませんか?

  • 6741
  • 22
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード