見せたくないキッチン家電をスッキリ隠す!端材で家電収納ワゴンをDIY

収納のごちゃごちゃやキッチン家電を隠して、使いやすい、スッキリオシャレなキッチンにするため、ワゴンをDIYしてみました。

  • 45889
  • 76
  • 0
  • クリップ

先日DIYした、キッチン背面のカウンター収納。ホームベーカリーなどを1番下段に収納していました。重いので、簡単にキャスター付きの台を作って使うときに出し入れがしやすいようにしていたんですが、となりの空いたスペースに収納したものは、奥のものが取り出しにくかったんです。ごちゃごちゃしているのが丸見えの状態も気になっていました。
そこで、1度に全部引き出せて、何が入っているか一目でわかり、取り出しやすいワゴンタイプの収納にすることにしました。
ごそごそと端材を物色していたらちょうど良さそうな大きさの木材が。
早速、DIYしてみました♪

こちらがビフォー写真です
1番下のホームベーカリーがあるところ。

手前に見えるペイントした白い2枚の板を使います。

四隅にキャスターを取り付けます。
キャスターは、1番始めに取り付けたほうがいいです。
木材を組んでからだとキャスターを横からビスどめしなくてはならなくなるため、取り付けしづらくなります。

下穴を開けてからビス打ちすると板が割れたりするのを防げますし、スムーズに入って行きます。

キャスターを取り付けたら、壁際に沿わせるように2枚の板をL字に組み、棚受けを隙間なく置いてみて、キャスターを取り付けたほうの板にだけビス止めします。

今度は何もつけてない方の板を下にして、キャスターを取り付けたほうの板をL字になるように何もつけてない板の上に置きます。
この時、棚受けとの隙間がないように、そして、キャスター付きの板と角を合わせるようにします。

ちなみに、見えないところはペイントしてません(笑)

棚受けを使って板をL字に組みます

取っ手をつけたら完成です。簡単(笑)

取っ手はセリアのアイアンのものを使いました。

ビフォー↑

アフター↑

ホームベーカリーを載せてみました。楽に引き出せます♪

いかがでしたでしょうか。

これで奥のものが取り出しにくかった悩みが解消されました。見た目もスッキリ!
ワゴンにしたことで全部一緒に出てくるので取り出しが楽になり、置いたまま忘れられることもなくなりました(笑)

お掃除も、引き出してサッと掃除機をかけるだけ。楽ちーん!

ここがスッキリしたら、となりのカーテンで隠れているところや上の棚も気になってきました。もっとスッキリ使いやすくしたいな。

最後まで読んで下さりありがとうございました^ ^

  • 45889
  • 76
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード