不要になった香水を再利用法する! リメークでディフューザーに変身させるコツ!

最近は女性ばかりでは無く男性もお洒落な方が多くフレグランスを数種類使い分けている方が
多いかと思うのですが、量が多い時にはどうしても使いきることができなくなります。

そこで思いついたのが香水の蓋をとってしまい市販品のディフューザーについている
バンブーを適当なサイズにカットし入れて液体を吸収させます。
浸し始めは液体が染み込みにくいので上下を差し替えると拡散しやすくなります。
通常使用しているディフューザーと同様に使用することが可能です。

香りの成分やアルコールなどの濃度が違うかもしれませんが、
古くなってしまったフレグランスは濃度も濃くなっている場合がありますので
トイレやパウダールームなどの清潔にしておきたいところで
フレグランスの香りを漂わせるのも良いのかなと思いつきました。

綺麗なボトルは、なんだか捨てるには惜しくボトルも時にデザイナーとコラボした物もあり
高価な場合がありますねそんな勿体ないなと思う時には特に再利用したいものですね。

ディフューザーは香料が高く意外に高価な場合もありますので
お気に入りの香水の使い掛けを利用できれば何よりですね。
いつもお気に入りの香りを身近で使用できると嬉しいです。

バンブーは100円ショップでも売られているかと思います。

  • 6019
  • 26
  • 0
  • いいね
  • クリップ

いつも使用しているジュール ドゥ エルメスのボトルは美しく
たまたま在庫が有ったために白い蓋を取り除きバンブーを挿しこみます。

実は、使用したバンブーはBLACKだった為、液体もBlackになってしまいましたが
問題なく使用してます。
また注ぎ口のところには溝が有る為、お気に入りのリボンで隠してます。

綺麗なボトルやお気に入りのボトルをただコレクションするにも収納力が無く
インテリア一部としてアロマを各部屋で活用するすれば見せる収納が
可能となりますね。

トイレもインテリアの一部としてあまり物を置かないのですが、
IKEAのフレームを活用したり掃除道具の目隠しにボックス利用してます。

トイレはシンプルに白でまとめ観葉植物をおいてます。
現在、この位置にディフューザーとして配置してます。

  • 6019
  • 26
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

BLACK&WHITEに拘った北欧インテリアを楽しんでます。長年の転勤生活で得た収納アイデアだったり、STAUBを使った料理やインテリアを活かしテーブルコーディ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード