見た目の良さと使いやすさの両立を目指す!*100均グッズですっきり収納*

だし類やワカメなどの乾物類、どのように収納されていますか??
我が家の収納の問題点を解決すべく、100円グッズを使って収納を見直してみました。

  • 78083
  • 619
  • 2
  • クリップ

こんにちは*pink.m.kです*
少し前に見直した乾物類&コーヒー類の収納についてご紹介させてください♪
また、それに使用した100円グッズを合わせてご紹介いたします*

我が家は開封済みの乾物類やココアの粉、スティックコーヒーなどをすべて同じスペース(キッチンシンク下)に収納しています。
こちらは、半月前の収納の様子です。

これはこれで悪くなかったんです…。ぱっと上から見て何があるかは把握しやすいし、取りやすい…
しかし使っているうちに、やはりいくつか問題点が生まれていました。

〇だし類、ふりかけ類を種類分けせず1箇所に収納しているので、使っているうちに混ざってくる
〇お茶パックを左上のケースに収納していたけど、ひと袋全てを詰め替えきれず、別の場所にまだ入り切らなかったお茶パックが残ってる状態。つまり、二重収納になっている
〇すりごまやワカメなど、開封済みのパックを立てて収納しているけれど、たまに重なっていることで見つけられなかったりして、新しいものを開封してしまったことがある
〇円形のカゴにスティックコーヒー類をまとめて入れているために、余分なデッドスペースが生まれている

これら以外にもまだまだ問題がありそうですが、ひとまず↑の問題解決に取り組んでみることにしました。

まずは乾物類(ワカメやすりごまなどの開封済みの袋)の収納の改善について*
立てて収納するのが1番だと思っていましたが、重なり合い過ぎていて、たまに間に挟まっている開封済みのワカメの袋があるのを見逃して新しいものを開けてしまったり…なんてことが残念ながらありました💦
なのでタッパーに入れて仕切って収納しようと思いましたが…使いやすさを考えると、いちいちタッパーごと取り出してフタを開けて…が面倒そう💦
なのでどうせなら、フタを開けたらさっと取り出せるように、上部にフタのついたタッパーみたいなのはないかな…?と100均で探すと、こんなものに出会いました*

セリアで見つけた「LOCK PACK」という商品です。サイズ違いで何種類か売られてありました*私は1.8リットルサイズを選びました◌ ͙❁˚
こちらパッケージにもあるように、フタが立ちます!
なので縦長のタッパーで中身を取り出しやすいものを探していた私にとってはピッタリな商品でした!*

また、同じくしてセリアで見つけたもの…
すでに中身を入れていますが(笑)

こちらも同じくフタが立つ商品*3リットル入ります!

こちらはこのようにお茶パックをまとめて収納したくて買いました!

我が家が買っている伊藤園の麦茶パックも、こちらのケースならひと袋分まるまる入り切りました!*
これで二重収納問題も解決しました(❁´ ︶ `❁)*✲゚*

早速収納したいものの分だけ数を揃えて入れてみますと

ひとまず乾物類やお茶パックの収納はこんな感じで落ち着きました!
どうしてもタッパーの厚みの分だけ、以前の収納より場所を取るようになりましたが、我が家ではここの収納場所にはこれくらいしかいつもモノは入らないので…
スティックコーヒーなどを丸いカゴに収納していてデッドスペースが生まれていたのも、このタッパーに入れたことでデッドスペースもなくなりすっきりしました!
フタが透明なので、中身・内容量が把握しやすいのもポイントです!✩
ちなみに私は、ワカメなどはあえて開封後もパッケージごと収納します。
すぐに使い切るのに、わざわざビンなどに移し替えるのが手間だったり、賞味期限が分かりにくくなったり、ラベリングの必要が出てくるのも面倒で…
フタが透明なこのケースであれば、今まで通りラベリングの必要もなく使用できそうです!*
ただ、1つのタッパーに複数の品物を入れるなら、そのタッパーの中に何が入っているのかだけでもラベリングしておくと分かりやすくはなると思います*
あと、すぐに使い切らない場合や防湿的な部分が気になる方は、ジップロックのような密封袋に入れてから保管されることをオススメします。私はこのタッパーに入れてからはまだしていませんが、タッパーに入れる前は密封袋にパッケージごと入れて保管していました。(パッケージの開け口が密封されないものだけ)

さて、あと残すところは細長い容器に1箇所にまとめられたふりかけ類やだし類の収納…
小さめのフタ付き容器に…も考えたのですが、あえてこんな収納にしてみました*

紙袋を使って収納してみました✩

使用したのはダイソーのクラフト紙袋です*ラッピングコーナーに売られてあるこちらは、サイズ違いで大中小と売られてありますが、今回使用したのは一番小さなサイズ。
ふりかけ類や小分けのだし類にピッタリのサイズです✩
ちなみに大サイズを我が家では冷蔵庫の野菜室にも使用しています✩

紙袋収納の利点は、
①汚れたら取り替えられる
②デッドスペースが生まれにくい(多少潰しながら形を変えられるので、どんな場所にもシンデレラフィットしやすい)
というのがありますが、
私はこの②の利点をこちらで取り入れてみました!
中に入る量や種類はその都度変わることもあるので、サイズ違いの袋も用意して、都度収納の形を変えられるようにしてみました✩

紙袋収納にした事で、賞味期限も書き入れやすくなりました。

ちょっと紙袋クシャッとなりすぎ…性格が出てます。笑

タッパーなど、容器を使った収納に比べるとどうしても見た目的には劣りますが、使いやすさとコスパ的にはgoodです✩ちょこっとした収納に紙袋収納は私としては結構オススメかもしれません。

我が家の乾物類の収納などについてまとめました。
いかがでしたか??
我が家もまだまだ課題が残っていますが(ハチミツ置いてあるゾーンも丸みを帯びたものばかりだしどうにかしたい…笑)ひとまずこんな感じに落ち着きました。半月使いましたが使用感も問題なく使えています*

ちなみにフタが立つタッパー、
セリアのものはフタは透明のものが多いのですが、
ダイソーにはフタが白いものも売られてあります!

白いフタバージョンもどこかで使いたいな…✩
(ネギタッパーも一緒に写ってますが…笑 こちらもどこかで使用したいと思います!←ネギに使わんのかーい)

ぜひおうちの収納の参考になれば嬉しいです。
では、お読みいただきまして、ありがとうございました。

Instagramの方もよろしくお願いします*

  • 78083
  • 619
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード