おしゃれな坪庭。簡単な坪庭の作り方を公開しています。

坪庭の作り方をお伝えします。
坪庭というと純和風のイメージがあるかと思われますが、現在ではそのデザインは多様化しています。快適な空間・効果的な演出の生み出し方を是非ご覧ください。
洗練された印象の和風モダンはどんな住まいにもマッチしておすすめですし、最近ではサンゴショウの石やロートアイアンなどを置いて異国情緒を出すようなデザインも人気です。

  • 20633
  • 35
  • 0
  • いいね
  • クリップ

坪庭コンシェルジュがアイデアを語る。

坪庭コンシェルジュから、皆様に坪庭の作り方をお伝えします。
草木や石を配置するだけに留まらない、快適な空間・効果的な演出の生み出し方をご覧ください。

住宅事情に合わせて新しい坪庭スタイルを

最近では洋風のエクステリアや広いカーポートなどが人気ですが、限られた敷地の中に心安らぐ空間が欲しい――こういったご要望は変わらず多くあります。
石や緑を配置した坪庭は人々にほっと癒やされる時間をもたらします。

坪庭というと純和風のイメージがあるかと思われますが、現在ではそのデザインは多様化しています。
洗練された印象の和風モダンはどんな住まいにもマッチしておすすめですし、最近ではサンゴショウの石やロートアイアンなどを置いて異国情緒を出すようなデザインも人気です。

近年では、住まいのデザインも多様化してきました。
私たちは純和風に留まらない、それぞれの住まいに合った坪庭の形を探ってご提案したいと考えています。

完璧な排水で完成された坪庭を

坪庭を造るにあたってもっとも重要なことは、排水を完璧に仕上げることです。

排水への配慮は通常の庭でも同様ですが、坪庭は建物に接するため、排水ができ ないと雨が降った場合に庭だけでなく建物にも水被害が及んでしまいます。

プランによっては配管などの工事が別途必要になる場合があるので注意が必要です。

施工の流れ 和風モダンスタイルな坪庭の例

まずは池の容器を用意します。

池の高さが高いため掘削をします。

各ご家庭の場合は周囲の高さにあわせ、そして見せ方によって高さを変えます。

今回の場合は、周囲との差別化をするために少し高めに設定いたしました。

池を据え付け水平のチェックをしています。

水を張ることにより周囲の土圧につぶされないように池を保護する役割もしています。

また周囲は転圧があまりできないため、水極めという方法で池との隙間をなくします。

隙間があると池が割れてしまう可能性があるために慎重に行う作業です。

役石を据え付けていきます。

手水鉢、前石、湯桶石、手燭石、海とそれぞれの石には意味があります。

周りの石積みにも風景に近付けるために工夫をこらしてあります。

今の段階ではなんだか意味もなくゴチャゴチャ置いてあるようにしか見えませんね。

高中木類の植栽が完了しました。

一般の造園屋さんが思いつかないようなデザインにしてあります。

施工場所のイメージが「玄関エントランス」なので廊下に写りこむ木漏れ日がシマトネリコで表現しています。

フレーム効果などで庭に奥行きを出し、広さを感じられるお庭になっています。

地被類も植栽完了です。

庭から風景へ変化していく瞬間です。  思わず、溜息が出てしまいます。

あとは仕上げを残すのみです!

そして完成です。

どんな素敵な空間になるか楽しみです。

坪庭の全景(夜)です。

昼と夜。イメージの変わるワォガーデン。

作成の為に必要な物

施工についてのお問い合わせはこちらかどうぞ

坪庭時間を快適にする光の有効活用

坪庭は小さなスペースに作られる庭。わずかな光も効果的な演出になります。
日中の明るい庭だけでなく、夜の情緒ある庭も考慮しましょう。
光の色・強さ・角度などを調節して草木や石を照らし出せば、深い味わいが得られます。

小さな庭を無限の空間にする為に

ティーズガーデンスクエアでは、坪庭コンシェルジュとしてさまざまなノウハウを蓄えています。

すぐに役立つアイデアを随時掲載していきますので、お楽しみに!


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 20633
  • 35
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リノベーション会社

ティーズガーデンスクエアと申します。お庭の事なら全てお任せ下さい。リ・ガーデンにも対応しています。庭に完成という言葉はなく家族と共に成長していくものです。風水学…

ティーズガーデンスクエアさんの他のアイデア

おすすめのアイデア

話題のキーワード