おしゃれさんの新常識♡こだわりのランドリーを作る3つの秘訣!

家中の洗濯物が集う場所、ランドリー。日々の洗濯に追われる内、つい生活感の隠せないスペースだと諦めていませんか? 実はいま、おしゃれな人ほどランドリー空間にこだわっているんです! 洗濯物をスッキリおしゃれに見せる方法や、洗濯が楽しくなる秘訣から洗剤の選び方まで、たっぷりご紹介します♪

まいにち
  • 29934
  • 105
  • 0
  • クリップ

1.ランドリーバスケットにこだわる♪

まずは、洗濯物を入れておく“ランドリーバスケット”にこだわってみませんか? 最近はプチプラショップでもおしゃれなバスケットが手に入りますよね♪

シンプルな布製バスケットなら、どんなランドリールームにも取り入れやすく、やわらかなイメージになるのでおすすめです。そのままでもすてきですが、さらにステンシルでオリジナリティをプラスすると、よりこなれた印象に♪ これなら、堂々とバスケットが見えていてもOKですね!

また、思い切ってバスケットだけでなく“洗濯物を見せる”のも一つの方法。ワイヤーバスケットなら、洗濯物が見えていても潔くてカッコイイ◎ 入っているのは汚れた洗濯物なのに、不思議とおしゃれに見えちゃうなんて魔法のようなアイテムですね!

2.タオルはたたみ方がカギ

ホテルのラバトリーって、とってもラグジュアリーに見えますよね。その秘密は、タオルにあったんです!

家庭で使うタオルは、形や色がバラバラになってしまいがち。これを、思い切って統一してみましょう! 色味やテーマカラーをいくつか絞るだけで、空間にも統一感が出てすっきり見えますよ♪ 

そうは言っても、すぐに買い換えるのは難しい……。という場合には、“たたみ方を変える”のが、すぐにできて効果大! ポイントは、タオルの端を見えないようにすること。これだけで、ふんわりしつつも整頓された印象になりますよ♪

端を中に織り込んでも良いし、くるくると丸めてしまうのも簡単でかわいいですよね♪ それぞれの収納に合ったやり方で、工夫してみてはいかがでしょうか。

3.洗剤は気分で使い分けてリラックス♪

こだわりの空間ができたら、お洗濯自体もリラックス&ハッピーな気分で過ごしたいもの。そんなときには、気分に合わせて洗剤を選んでみませんか?

おしゃれ着を丁寧に洗いたいき、香りを楽しみたいときなどには、それぞれに合った洗剤や柔軟剤でお洗濯を♪ またお気に入りの柔軟剤を選んで、香りからおしゃれを楽しむのも良いですよね。

そして、「洋服にも自分にも優しくしてあげたい気分」というときには、天然成分100%の洗剤で洗い上げるのも◎ “よさそう”な洗剤はたくさんあるけれど、実際どれを選んだらいいかわからないという方は、《大人のふわっしゅ》を手に取ってみて。自然由来の成分が、あなたの気分にぴったりよりそう優しい洗い上がりを叶えてくれます。

オーガニック衣類洗い《おとなのふわっしゅ》

洗剤は直接肌に触れないので、スキンケアと切り離して考えがち。でも、洗剤の化学物質が衣類に残って肌トラブルにつながることも。だから、洗剤はその洗い上がりだけでなく、成分も重要なポイントなんです。

《おとなのふわっしゅ》は、化学物質は一切使っていない、天然原料だけでできた衣類洗い。だから、お肌にも環境にも優しいんです。合成界面活性剤不使用なので、洗剤残りや肌トラブルが気になる方に使われているのだとか♪

そんな《おとなのふわっしゅ》には、5つのうれしいポイントがあるんです。

(1)肌トラブルの原因の1つ、化学物質不使用だから、敏感肌にも安心。

(2)界面活性剤不使用なのに、きちんと洗えて、肌にも環境にも優しい。

(3)縦型でもドラム式でも、洗濯機を選ばず簡単に使える。

(4)約一ヶ月分の大容量だから、オーガニック洗剤なのに使い続けやすいコストパフォーマンス。

(5)シルクやウールなどのおしゃれ着も洗え、柔軟剤なしでふんわり仕上がる。

肌に直接触れる衣類は、気づかない内に毎日の元気に直結しているもの。みんなに優しい《おとなのふわっしゅ》なら、安心・リラックスなお洗濯ができますよ♪ 季節の代わり目で肌がゆらぎやすい人は、敏感な季節に備えて《おとなのふわっしゅ》を準備しておくと安心ですね。

《おとなのふわっしゅ》で優しいお洗濯ライフを!

家事は毎日のことだからこそ、楽しく気持ちよくこなしたいですよね。ぜひ、自分だけのこだわりランドリー空間で、お気に入りの洗剤を選びながら、ゆとりあるお洗濯タイムを過ごしましょう♪

さらに今なら、《大人のふわっしゅ》が楽天のお買い物マラソンの対象商品に。期間は2018年2月3日(土)20:00~2018年2月9日(金)01:59までなので、気になる方はこの機会をお見逃しなく!

  • 29934
  • 105
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー