外壁塗装で使われる「断熱塗料」とは?特徴やメリット、注意点を徹底解説!

外壁塗装の塗料には、さまざまな種類が存在し、それぞれ特徴が異なります。たくさんあって迷いそうですが、選ぶ際にはコストや耐久性、美しさや汚れにくさなど、重視する性能にポイントを絞って選びます。中でも注目したい性能が「断熱性」です。断熱性の高い塗料には、さまざまなメリットがあります。今回はそんな断熱塗料についてご紹介しましょう。

  • 8325
  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ

断熱塗料とは? 断熱の意味と塗料の役割

そもそも断熱塗料とは、どのような塗料なのでしょうか? 断熱塗料はその名のとおり、断熱性にすぐれた塗料をさします。特に日差しが強い夏は、屋根や壁の断熱性能が室内の温度に与える影響は大きいでしょう。

【住宅の断熱性】
住宅の場合、外壁と室内の間に分厚い建材が入っています。そのため、外の熱がそのまま室内に入り込むことはありません。しかし、古い木造住宅ではこの断熱性が不十分なため、夏は暑く、冬は寒くなります。

逆に断熱性にすぐれた住宅なら、夏も冬も外からの影響はわずかです。そのため快適に過ごすことができるでしょう。ただこれは、壁紙や内壁、外壁、外壁塗料の他、窓や屋根などさまざまな要素が関係しています。

【外壁塗料の断熱性】
住宅における外壁塗料は、断熱性を決める重要な要素の1つです。特に外壁塗料は、住宅の1番外側に位置するため、太陽光や外気の影響を直接受けます。断熱塗料を使用すれば家の断熱性が一気に高まるというわけではありませんが、外壁塗料を断熱性のものにすることによって、室内の温度を安定させることがある程度可能になります。

【遮熱塗料との違い】
「断熱」と似た言葉に「遮熱」があります。塗料にも断熱塗料と呼ばれるものと、遮熱塗料と呼ばれるものがありますが、結論からいうとどちらもほとんど同じです。

断熱は熱の動きを伝わりにくくすることをいい、遮熱は熱を反射したり、放射したりして温度を下げる働きのことをいいます。そのため断熱塗料を言葉どおりに捉えるなら、熱の動きを伝わりにくくするものということになります。

しかし塗料の役割を考えると、遮熱塗料と呼んだ方が正しく、業者によって呼び方はばらばらです。しかしどちらも同じような性能を持っているため、特に統一はされていません。混乱の元になるため「同じもの」と認識しておくのが良いでしょう。

断熱塗料を使う3つのメリット

断熱塗料を利用するメリットは、おもに以下の3つです。

【室内を快適にする】
先述したように、断熱塗料の特徴は外の熱を室内に伝えにくくすることです。断熱塗料は、通常の塗料に比べて断熱性が高く作られているため、室内空間をより快適にしてくれます。またエアコンを必要以上に稼働しなくて済み、節電につながることもメリットです。

【耐用年数が長い】
一般的な塗料に比べ、断熱塗料は耐久面で優れていることもメリットです。通常は耐用年数が5年から10年といわれている塗料ですが、断熱塗料は15年から20年は持つとされています。

【室内に塗ると保温効果もある】
外壁へ塗る塗料の中には、室内に塗ることも可能なものがあります。断熱性にすぐれた塗料を室内に塗れば、保温効果が高まり、さらに快適になるでしょう。

断熱塗料を使うときに注意すべきポイント

さまざまなメリットがある断熱塗料ですが、使う際に注意しておきたいポイントがあります。次は、断熱塗料の注意点について解説しましょう。

【外壁素材との相性】
外壁塗装で使用する塗料は、なんでも良いわけではありません。塗料と外壁には相性があり、外壁の素材によっては使わない方が良い塗料があります。相性が悪い組み合わせだと、塗料の性能を十分に発揮できなくなってしまうため、相性の良い塗料を選ぶことが大切です。

ただ塗料の相性は、専門的な知識がなければ判断できません。業者に塗装をお願いする場合には、相性の良い塗料を選んでくれるため、あまり気にしなくて良いでしょう。もし自分で塗装をおこなうのであれば、相性についてチェックが必要です。

また断熱塗料にも、さまざまな種類があります。同じ断熱塗料でも、性能や特徴が違います。しっかりとチェックしておきましょう。

【塗装は業者に任せるのがベスト】
最近ではDIYが流行していますが、外壁塗装は専門的な知識や技術が必要となるため、これらを持つ業者にお願いした方が賢明です。高所の作業もあるため、素人が気軽におこなうと怪我をする可能性もあります。

【業者へ頼む場合は工程と費用をチェック】
外壁塗装は、多くの場合は業者へ頼むことになります。ただし、業者だからといって安心せず、丸投げするのは止めましょう。しっかりと下調べをおこない、塗料の違いと相場の価格を確認しておくことで、ベストなものを選ぶことができます。

実際に外壁塗装は業者との間でトラブルも多いです。業者選びから工程とスケジュールの確認、費用の内訳までしっかりとチェックしましょう。そして、もし不審な点や疑問点があれば、きちんと業者に確認してください。

【誇大広告に注意】
「断熱塗料を塗れば室内の温度が大幅に変わる」といった広告をときどき見かけますが、こうした広告には注意しましょう。

外壁塗料の断熱性は重要ではあるものの、あくまで外壁の塗料に過ぎません。断熱性は前述したように、さまざまな要素が絡み合うことで高まります。塗料を変えるだけで断熱性が劇的に変化するわけではありません。誇大広告に惑わされないようにしましょう。

まとめ

ここまで外壁塗装の際に覚えておきたい「断熱塗料」について解説しました。断熱塗料にはメリットが多くありますが、注意すべき点もいくつかあります。業者へ依頼する際にも、このような情報を仕入れておくことが重要です。しっかりとポイントを理解し、後悔のないよう外壁塗装をおこなってください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 8325
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード