【かまぼこ板は捨てられない!】かまぼこ板で簡単スマホスタンド♡

子供たちが大好きな蒲鉾。なので、蒲鉾を買うことが多いのですが、なるべく同じメーカーの同じ蒲鉾を買うようにして、かまぼこ板を集めています^ ^
今回は集まったかまぼこ板二枚を使って、スマホスタンドを作りました。

  • 52768
  • 631
  • 13
  • クリップ

材料

主な材料です☻

かまぼこ板  二枚
ダイソーの工作材料(角棒910mm×5mm×24mm)
お好みのペーパーナプキン
ダイソーのデコパージュ専用液


使った道具

ノコギリ
ボンド
ヤスリ
ハサミ
ペンキ
アンティークワックス
平筆

作り方

まずダイソーの角棒をかまぼこ板の横幅と同じ長さにカットします。

これから組み立てていきます。
クギもネジも使わないなので、本体組み立ては簡単です☻

まずカットした角棒とかまぼこ板を上の写真のようにボンドで接着します。

接着した角棒とかまぼこ板がある程度乾いたら、次に2枚目のかまぼこ板を上の写真のようにボンドで接着します。

本体の組み立てはこれで終わりです。
次にペイントです。

私は白でペイントしました。
アレンジで使うペーパーナプキンに合わせた色を選んでください☻

ペンキが乾いたら、次はデコパージュしていきます。

デコパージュとは、、、
ヨーロッパ発祥の手芸で、好きな紙を切り抜いて、色々な素材に貼る技法です。
(ダイソーのデコパージュ専用液の説明より)


まず、ペーパーナプキンをカットします。
ペーパーナプキンは2〜4枚が重なっているので、1枚目の絵柄部分のみ使用します。

ペーパーナプキンを貼りたい位置を決め、専用液を平筆で薄く塗ります。
その上にペーパーナプキンをそっと乗せます。再度上から専用液を塗ります。
表面が乾いたら、トップコートを上から塗り、仕上げます。
(↑今回私はデコパージュ専用液オールマイティのみを使用しました。トップコートがなかったので後日買い足して仕上げます(^◇^;))

ここからはお好みでしてもしなくても良い作業です。

私は少しアンティーク風にしたかったので、角などをヤスリで削り、アンティークワックスで汚しました。
ペーパーナプキンの部分をヤスリで削らないよう注意してください。

完成〜〜!!

撮影をスマホでしているので、以前使っていたスマホを乗せてみました(^◇^;)

横にも縦にも使えて、しっかり安定して、便利な一品となりました。

動画をよく観る私には必要不可欠!


カットは一回のみ。
あとはボンドで接着なので、とても簡単です。
良かったら作ってみてください。お好みで色んなアレンジができそうですね〜〜!


最後までご覧いただきありがとうございました(*^o^*)

【デニムの端切れでスマホケース】お裁縫苦手だから、ハサミ&ボンドで作ってみました☻

使っていたスマホケースがボロくなってきたのでネットなどでスマホケースを探していましたが、なかなか自分好みのものがなかったので、自分で作ってみましたー! でも、お裁縫苦手な私。。。武器はハサミとボンドです!! こんな私でも何とか自分好みのスマホケースが作れちゃいました☻

Le_lien
  • 52768
  • 631
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード