冷凍パイシートでりんごをまるっと包んじゃう!冬に作りたい「まるごとりんごカスタードパイ」

おいしいりんごが手に入る季節に、りんごまるごと1個を包んだアップルパイを作ってみませんか? 「パイってなんだかとても難しそう」と思われがちですが、りんごをあらかじめ煮る必要もなく、冷凍パイシート使用すれば包み方の手順さえ間違わなければ憧れのアップルパイがぐっとお手軽で身近な存在になりますよ。

  • 14692
  • 186
  • 0
  • いいね
  • クリップ

あつあつのカスタードクリームが最高! 丸ごとりんごパイ

今回はりんごの中にカスタードクリームを詰めて焼くタイプのアップルパイをご紹介します。できあがったパイをカットしたら、中からとろ〜りカスタードクリームが流れ、ワクワク度も最高潮に。

ぜひ、りんごが出回っている冬の期間にトライしてみてくださいね。

材料

今回の材料はりんご1個分(約2~4人分)です。

【パイ】
●りんご(フジや紅玉など)……1個
●冷凍パイシート(約18cm角のもの)……1枚
●カスタードクリーム……適量
●ラム酒漬レーズン……適量
●卵……適量

【カスタードクリーム】
●牛乳……100ml
●卵黄……1個
●グラニュー糖……25g
●薄力粉……8g
●バニラビーンズ……少量

作り方

1. まずはカスタードクリーム作りから。牛乳に半量のグラニュー糖とバニラを加えて沸騰直前まで温めます。

2. 卵黄に1の残りのグラニュー糖を加えて混ぜ、ふるっておいた薄力粉を加えて混ぜます。

3. 1を2に少しずつ注いで溶きのばし、漉しながら鍋に戻します。

4. たえずお鍋の中を混ぜながら、焦がさないようにカスタードクリームを炊き上げます。

5. バットもしくはボウルにあけ、氷水にあてて急冷させます。

6. 冷凍パイシートを15cm角にカットしたら、りんごの皮を剥き、スプーンなどで中央を2/3の深さくらいまでくり抜いたものをパイの中央に置きます。

7. カスタードクリームを少し絞り入れ、ラム酒漬けのレーズンを入れて、再びカスタードクリームで蓋をします。

8. 冷凍パイシートの4辺に卵を塗ります。

9. 角をりんごの中央で合わさるようにします。

10. 隙間がないようにしっかりと閉じます。

11. 6の残りの生地を直径5cmくらいの丸で抜き、葉っぱと芯をナイフでカットします。

12. 10を天板にのせて、全体に卵を塗ったら11を上部に貼り付けて、さらに貼り付けた生地にも卵を塗ります。その後、あらかじめ190度に温めていたオーブンで約40分焼きます。

丸ごとりんごパイのポイント

冷凍パイシートは常温で作業するとすぐにやわらかくなってしまうため、工程6に入る前に必ず、りんごは皮をむいて芯の部分をくり抜いておくのがポイント。ゆっくりしていると生地がダレて成形できなくなってしまう事ことも。途中で生地がやわらかくなりすぎていたら、必ず作業を中断して作業しやすい固さに戻るまで冷凍庫で休ませてください。

今回は芯の部分にカスタードクリームとラム酒漬けレーズンを入れて焼きましたが、大人向けの味がニガテな子供さんにはレーズンを抜いてもOK。また、カスタードクリームではなく、お好みでチョコレートを入れて焼いても、なかからチョコレートが溶け出してとってもおいしいですよ。

●ライター 木村幸子


LIMIAからのお知らせ

GoToトラベルで最大50%お得✨
「楽天トラベル」ならクーポン併用最大2枚まで可能。さらにポイントキャンペーンも開催中!
楽天ポイントも貯まる!プラン・リーズナブルから高級まで楽天限定プランも続々!

  • 14692
  • 186
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード