【こたつ】毎日手軽にお掃除しやすい✨こたつ布団

寒い季節 毎日使うこたつ。。。毎日のお掃除とこたつ布団の洗濯を手軽にするための工夫です✩

  • 13913
  • 68
  • 0
  • いいね
  • クリップ

寒い季節、こたつは出さない訳にはいかないのですが、毎日のお掃除が面倒なのと、時々ですが大きなこたつ布団を洗うのも干すのも大変で、なんとかならないかと考えてみました。

こたつの掃除で大変なところは、
①こたつ布団が大きくて、こたつの中も周りも掃除機がかけにくい。
②こたつ用敷布団もこたつの脚の下に敷いているので取り外ししにくく、また敷き直す時も1人ではやりにくい。

これらを改善するために考えてみました✩

重く大きなこたつ用の掛け布団を、軽くコンパクトなものに変える!

これまで長い間使っていた、昔ながらの四角いこたつ用掛け布団を、四隅がフリース生地になっているコンパクトこたつ掛け布団に買い換えました。

これだけで、こたつの周りもスッキリして、めくって中を掃除するのもラクになりました!

こたつ用毛布も薄いものに変える!

こたつ用の中掛け毛布も、これまで使っていたこたつ用のマイヤー毛布をやめて、ニトリのダブルサイズの薄めの毛布に変えました。

こたつ専用のものでなくても、うちのこたつ(115×70サイズ)ではダブルサイズで足りています。

薄手なので洗濯機で手軽に洗え、干すのも楽チン♪

乾くのも速いので、気軽に洗えるようになりました。

こたつ用敷布団のかわりにシングル敷布団を使う!

こたつにはこたつ用の敷布団を敷くもの、と思いこんでいたのですが、掃除と洗濯を手軽にできるようにするためにはどうしたらいいのか、、、

考えてたどり着いたのが、シングル敷布団を使うこと✩

シングル敷布団にカバーを掛けて、上に敷きパッドを敷いて、それをこたつの脚を避けて敷きます。

これなら敷きパッドだけ外して、窓の外でホコリをふりはらうことも簡単です!
毎日のお掃除がとてもラクになりました。

こたつ用の敷布団は大きくて洗うのが億劫でしたが、シングル用敷きパッド1枚なら自宅の洗濯機でいつでも気軽に洗えます。

ちなみに敷布団が敷かれていないサイドからこたつに入る時は、うちでは長座布団を敷いて入っています。

コンパクトにまとめて、掃除しやすい!

↑この写真は、掛け布団と毛布を重ねたまま両側からめくり上げ、横も同様に天板の上にめくり上げて、そのあとに敷布団を両側から天板に巻きつけるように重ねています。

このようにこたつ布団をめくり上げると、こたつの下の畳に掃除機をかけるのも簡単です。

うちでは寝る前にこの状態にして、早朝にタイマーでルンバをかけています。

上掛けを1枚プラスして、保温性をアップ!

こたつ用掛け布団が軽くてコンパクトなので、保温性をあげるためと、掛け布団の汚れ防止を兼ねて、上掛けを1枚プラスして使っています。

つまり、上掛け+こたつ用掛け布団+ダブルサイズの毛布と、3枚重ねて使っています。

こたつ布団に直接カバーを掛けると、付け外しが面倒ですが、上掛けなら上に乗せるだけなので、手間がかからず手軽です。

この上掛けは手作りです。

と言っても、2mの布を2枚用意して、真ん中をミシンで直線縫い、両端を三つ折りしてミシンをかけただけです。

簡単すぎてお恥ずかしいですが、これなら自分好みの上掛けを作ることができます。

長方形のこたつに、家にあった布で作った正方形に近い形の上掛けをかけていますが、今のところ不便はありません。

きちんとしたものを作りたい方は、こたつ布団のサイズを測って、それより少し大きめに作ると、こたつ布団がはみ出ず汚れにくいかもしれません。

以上が私のしているこたつの工夫です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☺︎

  • 13913
  • 68
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは♪毎日の家事で気づいたことなど、どなたかのお役に立てたらうれしいです☺︎

おすすめのアイデア

話題のキーワード