無垢材ダイニングテーブルのお手入れにおすすめ!蜜蝋(みつろう)クリーム♪

無垢材のダイニングテーブルを使われている方、お手入れはどうしていますか?

蜜蝋(みつろう)で新品同様に!

せっかくのテーブルを長持ちさせる為に、お手入れのヒントをご紹介します。

  • 31357
  • 105
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ダイニングテーブルはお手入れしていますか?

無垢材のダイニングテーブルは、なかなかの金額がするもの。
せっかく手に入れたなら、一生モノとして長く丁寧に使っていきたいですね!

そうするとお手入れは必須です。
うちでは蜜蝋クリームを使ってメンテナンスをしていますが、塗ると塗らないとじゃ全然違うんです!


この写真は蜜蝋を塗る前のテーブルです。
ウォルナット無垢材でできています。
小傷が目立ってきて、少しカサついて白っぽくなっています。

蜜蝋とは?

蜜蝋とは、ミツバチが巣を作る時に分泌される蝋分のことで、化粧品やワックスなどの原料に広く使用されています。

この蜜蝋のクリームをテーブルに塗布します。
うちで使っているのは尾山製材さんの「木工用みつろうクリーム」です。

まずはダイニングテーブルを綺麗に拭き、乾いた布で少量の蜜蝋を取り、薄く伸ばしていきます。
30分ほど置いてから、乾拭きします。

右が塗布前、左が塗布後です。
その差は歴然です!

蜜蝋で新品同様に!

蜜蝋を塗ると、まるで購入したばかりの時のようにしっとりして、小傷も目立たず生まれ変わりました♪

定期的なメンテナンスを!

いかがでしょう?
before→afterでは色も全然違いますね!

状態にもよりますが、3~6ヵ月毎にメンテナンスしていくといいそうです。
私は3ヵ月毎に忘れずに行おうと、3、6、9、12月の3の倍数月にメンテナンスする事に決めています!

良いものを長く使うことが丁寧な暮らしに繋がると思います。
お気に入りの無垢材のダイニングテーブルにとても愛着が湧きますので、ぜひお手入れしてみてください!

  • 31357
  • 105
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアグッズ

はじめまして、capel(カペル)です。SNSで自宅インテリアを投稿しているうちにオファーをいただき、新店舗のインテリアコーディネートで美容室3軒・トリミングサ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード