【家事ストレスを減らす②】洗濯編

毎日の家事。洗濯。
洗って干してもすぐ溜まってしまう・・・。
日々の家事は本当に大変です。
洗濯が好きな方の場合は
ストレスもないのかもしれませんが
苦手な方には本当に憂鬱。
そこで日々の憂鬱が少しでも
楽になるようにまとめてみました。

  • 204983
  • 1286
  • 7
  • クリップ

まずは何が苦手かを知る

単に洗濯とひと言で言っても
その行動には様々な行動があります。

洗う前の仕分け
干す前のシワ伸ばし
干す
取り入れる
たたむ
片付ける

どの行動にストレスを感じるのか
まずは、自分の苦手を把握することこそストレス軽減の近道となります。

洗う前の行動が苦手な場合

①洗濯カゴに入れる段階から
誰が見てもわかりやすく簡単に
分類分けできるシステムを作る

②洗剤や洗濯ネットなどの必要な   ものは、無理のない体勢で簡単に取れたり片づけたりできる位置に置く。



干す前の行動が苦手な場合

①衣類を購入する時点からシワになりにくい素材を選ぶ。

②洗濯ネットを用いて衣類同士の絡まりを防ぐ。

③シワ予防効果のある柔軟剤を使う。

④重曹を入れ衣類のふんわり感をUPする。

⑤脱水時間を短めにしてみる。

⑥洗い終わったら時間を置かずにすぐシワを伸ばす。

⑦乾いた後にシワ取りスプレーをして、生地を縦横に伸ばす。

⑧洗濯機の買い替え時に、シワになりにくい機能のあるものを選ぶ。

干す行動が苦手な場合

①干す為に必要なグッズをまとめ収納にしておく

②無理のない高さに干せるように物干し竿などの高さを調整する。

③干す量が少なく感じる工夫をしてみる。(バスタオルを小さめのものにするなど)

④洗濯機の乾燥機能も活用する。(定期的に乾燥機能を使用することで洗濯槽のカビ予防にもなる)

⑤室内干しのグッズはすぐ使える軽量なものにする。

冬は室内干しでもいいのかも?

寒い寒い冬。
ベランダや庭に出て震えながら
必死に干しても
不安定な天気や、日照時間の短さから
何だかジメジメ。
カラリと乾かない事もしばしばあります。

ならばいっそ、室内干しにしてみても?
乾燥しやすい室内のある程度の加湿にもなり、天気や取り込みの時間を気にすることがなくなり、気持ちが楽になります。
花粉症対策にも。

取り入れが苦手な場合

①引っ張ったり、ワンタッチで取りこめる洗濯ハンガーを使用する

②取り込み用の洗濯バスケットは軽量を選ぶ。

たたむ動作が苦手な場合

①衣類を吊るし収納にする。

②取りこんだ後、すぐ簡単にたためる場所を作っておく。

③家族に手伝ってもらう。

④きれいにたためるグッズなどを利用する。

片づける行動が苦手な場合

①それぞれが簡単に片付けられる
指定席を作っておく。

②戻る場所別にバスケットの中で分類しておく。

③家事の動線上に片づける場所を作る。

④その日使うものは片付けず
使う場所にスタンバイ。

⑤家族に手伝ってもらう。

まとめ

洗濯のストレスを減らすアイデアは
まだまだあると思いますが
まずは自分はどの部分にストレスを感じているのか?
どう苦手なのか?を知ることで対応方法は、おのずと解ってきます。

当り前に日々やっていることは必ずしも当たり前にやらなければならないことではないのかもしれません。

無駄を知ることで家事ストレスを軽減し、ゆとりある時間をお過ごしください。

  • 204983
  • 1286
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ