あて布無しで失敗しない?!我流 接着芯の貼り方

今の時代、接着芯の貼り方なんて調べればたくさん出てくるでしょう。

今回紹介するのは我流で失敗しなかった芯地の貼り方です☺

クッキングシートが無くてもアレでアイロン台を汚さない!

  • 12711
  • 103
  • 4
  • いいね
  • クリップ

接着芯貼るの面倒…貼る意味ある?

左上が芯地を貼った生地です

接着芯って別に貼らなくても作れますが薄手の生地やほつれやすい生地などを扱う時には便利です

芯地の種類も豊富で、作りたい用途に合わせて選ぶと失敗が少なくなります
服に硬い芯地では話になりません💦

小物作りには不織布や薄手の芯地が良いと思います
100均にも置いてある所があるのでお手頃です💰

芯地を貼るメリットは仕上りにハリ感が出てクタッとしません

最近の芯地は性質が良く蒸気を当てなくてもしっかり貼りついて剥がれにくいです

早速貼ってみましょう

芯地は大き目に切る!そして…

①まずは大き目に切る
大き過ぎても勿体無いので、少し大き目に切るのが失敗しません

②アイロン台に印字の無い大きい紙を敷く
私はマリメッコの包装紙やハトロン紙を使います☺カレンダーの裏や模造紙等でも良いと思います💡
クッキングシートでも良いですが小さくて高いですよね😓
新聞紙は熱を与えると独特のインクの匂いがするので避けましょう

A4用紙があて布の代用、真ん中プレス

真ん中に置く秘密は…?

③糊面を上向き
一般的に芯地の糊面を下にしますが、上向きに置いて生地を乗せます💡

④A4用紙があて布代わり
コレが1番便利!今まであて布を使っていたのですが、糊で汚れてベタつくしあて布を動かすとズレるんですよ!
ほんの少しずらしたい時に端っこが動いて困る困る😣
A4用紙だと布同士と違い繊維も無いので芯地や生地が動かないで最高です!

⑤中温でプレスして仮止め
高温だと糊が焦げ付きやすくなり剥がれちゃう原因にもなります。紙も使用してるので中温を常にキープ!
サーっと滑らせず7秒ほど上からグッとプレスして紙と芯地をど真ん中にくっつけます

ひっくり返して放射状にプレスすべし!

滑らせず持ち上げて動かす

⑥冷ましてひっくり返してプレス!
一般的にはこの状態であて布をして接着させますが、私の場合ことごとく逆です💦
先程の仮止めしたものをA4用紙ごとひっくり返して放射状に中温7秒ほど直接プレスを繰り返します
この時も滑らせず持ち上げてはプレスを満遍なく接着させます
あて布が無いので糸くずや空気が残る心配も無く取り除けますよ

紙をカットしてフィニッシュ

愛用の裁ちばさみは庄三郎

⑦キレイに用紙を切り取り周囲を整える
紙を切る時と布を切る時のハサミを使い分けをすると刃こぼれや切れ味を保てます💡
小さな事ですが、大事な事です。

これで接着芯をキレイに貼り付ける事が出来ました!

ブログではケチ臭いA4用紙の使い方を最後に載せてますので気になる方は見て下さい😂

面倒臭い工程ですが、芯地を貼り付けた作品を作ると仕上りのキレイさにきっと病み付き…小物作りに魅了されるはずです(^^)

  • 12711
  • 103
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

その他

マリメッコ雑貨&生地コレクター/もみの木とマリメッコの暮らしブログもみの木の注文住宅を建てる上2人は社会人下3人は中3小2小15人兄妹の母ですもみの木×…

おすすめのアイデア

話題のキーワード