◆意外と簡単!自作サイクロン集塵装置!その2◆

今回は自作サイクロン集塵機の作り方の第2弾、
完成編となります。

  • 33201
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

今回は肝心の蛇腹ホースの差込口の穴あけからです。

まずはトイレットペーパーの芯や厚紙で
蛇腹ホースと同じ径の紙パイプを作ります。

作ったらこれをペール缶の円の頂点部分に
押し当てて紙管を凹ませていって型にしていきます。

ここでの型作りが一番重要になりますので
時間をかけてじっくりやりましょう。

作った型がこちら

型ができたらしっかりと押し当てて
周囲をマジックで墨付けしましょう。

上手く型が作れていれば
いびつな涙マークみたいな型が取れるはずです。

墨付けのあとはその少し内側を2~3ミリぐらいの
鉄工ドリルで隙間を空けずにたくさん穴を空けて
穴同士をニッパーでつないでくり抜きます。

穴が空いたら斜めに先をカットした
蛇腹ホースを穴に入れてみて
ちゃんといい感じになっていたら
エポキシパテで外からしっかり1周
すき間なく固めていきましょう。

ホースが穴から外れたりしないように念のために
サドルと言われる金具を使ってホースを
パテで固定しておきました。

上下のペール缶は結局
近隣のホームセンターでは2つの缶を
きっちりと固定できる形のものがなく
コスト面を考えて幅の広いマスキングテープで
ぐるりと一周巻いて中身がどれ位溜まったかは
重さで判断して開けるようにすることに。

ホースの吸い込み口は排水ホースをただ
真っすぐ切っただけの状態ですが
これでもドリルで穴を空ける数センチ横に
置いておくと木くずが出るそばから
どんどん吸い込まれていきます。

あとは卓上丸鋸の集塵の吸い込み口や
ルーターのベースにホースをジョイントできるように
細かいものを自作してこれ一つで
工房内をクリーンな状態を保てるように
していくつもりです。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました♪

  • 33201
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIYアドバイザーです。他に自転車安全整備士、自転車技士を持ってます。前職はハウスメーカー、家電店に勤めていたのでその知識を活かして現在はホームセンターに勤務し…

おすすめのアイデア

話題のキーワード