無印良品からフロントインデックスが新発売!見た目を揃えたスッキリ収納へ。

無印良品の新商品、フロントインデックスの使い心地をレビュー。ポリプロピレンケースを使っている方にはオススメな商品でした。

  • 26763
  • 161
  • 0
  • クリップ

無印良品のフロントインデックスってどんな商品?

無印良品の人気商品、ポリプロピレンケース。

押し入れやクローゼット収納、キッチン収納など色々なところで使いやすく、愛用者も多くいらっしゃることでしょう。

A4コピー用紙を収納したり、食材のストックを収納したり、クローゼットのデットスペースでオフシーズンの服や小物を収納したり…我が家でも色々なところで活用しています。

様々なサイズがあって、あらゆる用途に使える、とても便利なポリプロピレンケースなのですが、難点は半透明のケースから収納している中身が見えてしまうこと。

中身が見えることで、何を収納しているか一目でわかることができ便利だという考え方もあるかもしれません。

でも見える半面、いくら中を整頓していても様々な色合いが外から見え、何だか雑然とした雰囲気に感じることも。

中身を透けさせず統一することで、見た目スッキリな収納をしたいって思うことはありませんか?

今まで中身を見せないために、私がやっていたことは

①マスキングテープを貼る。

②プラスチックダンボールで目隠しを作る。

試行錯誤で対応していたのですが、この冬便利なアイテムが登場しました。

その名も、フロントインデックス。

ポリプロピレンケースの前面に入れ、中が見えないようにしてくれる商品です。

フロントインデックスの使い方は?

切り取って、説明書通りに組み立てていくのですが、初めは少し戸惑いました。

(私が工作苦手なせいかもしれません。)

折り目が付いているので、それに沿って山折り・谷折りしてこんな風にしていきます。

説明書には書いていませんが、組み立てた後、差込口はテープで補強をした方が良いでしょう。

さらに、付けた時に浮いてくる場合は、マスキングテープなどで接着。

そんな少しの手間はありますが、今まで自作していたことを考えるとかなり楽になりました。

以前の状態と比べると、

(一段、プラスチックダンボールで目隠しし、他はそのままの状態でカウスだったポリプロピレンケース)が、

こうなりました。

フロントインデックスを使っただけで、スッキリした印象になりました。

なんだか内部もスッキリと整頓されているような印象を与える錯覚まで(笑)

無印良品のポリプロピレンケースを持っている方には朗報とも言える、フロントインデックスの発売でした。

まとめ

今まで私のように試行錯誤で目隠しをしていた方もいらっしゃったかと思います。

今でこそ、半透明ではないタイプのケースも発売されていますが、かといって中々すぐに買い換えるという選択にはなりませんよね。

フロントインデックスは2枚入りで250円くらいの価格なので、気軽に試してみることができます。

欲を言えば、紙ではなく、プラスチックか何かで丈夫に作ってほしかったなぁというのが正直な感想ですが、その分安価で家中のポリプロピレンケースを一気に変身できたことは良かったです。

  • 26763
  • 161
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー