《見た目スッキリ!》洗濯干し用のハンガーケースを作ってみました☻

テレビと壁の間にいつも洗濯干しに使うハンガーを袋に入れて収納していたのですが、なんとも使いづらい上に、見た目も最悪でした。
これを何とか解決したくて、100円ショップのものと端材を使ってハンガーケースを作ることにしました!

  • 162796
  • 1326
  • 6
  • いいね
  • クリップ

まずは出来上がってすっきりした様子です。
ハンガーケースの他、次男が赤ちゃんだった時の対策でテレビ台も最悪だったので、これを機にリメイクシートで変身させました。

ビフォーの写真。

これでは、せっかくハンガーケースをカッコよく作ってもアンバランスですからね。。。


では、これからハンガーケースの作り方に入ります(^。^)

材料☻

主な材料はほとんど100円ショップです(*^o^*)


(ダイソー)紙製のファイルボックス 二個
(ダイソー)すのこ 20cm×45cm     一枚
(ダイソー)キャスター(300円)
(ホームセンター)端材(合板)22cm×43cm

その他
クリップ 2個
ネジ 数個
コビョウ 数本

【使用した道具】

ボンド、錐、プラスドライバー、トンカチ、麻紐、アンティークワックス、ステンシルシート、インク、スポンジ

作り方☻

まずファイルボックスをクリップで上部分と下部分の二箇所留めます。
私はこれだけですが、もっときちんと接着させたい場合はボンドで接着してもいいと思います。
(横着者の私はこれでオッケーです!)

端材とスノコをL字に固定します。
(ボンド→コビョウ)

スノコは底面、端材は表面とイメージしてください。

スノコと端材をL字に固定できたら、スノコの上にファイルボックスを乗せます。
背の高い表面と端材部分を固定していきます。

桐と電動ドライバーで数カ所ネジ穴を開けます。
(上部に横並びに4つ、下部に横並びに二つ)

ネジ穴を開けたら、ドライバーでネジ締めしていきます。

木材の厚さにも寄りますが、ネジは木材とファイルボックスを貫通してしまう場合は、後でガムテープか何かではみ出たネジ先を隠しましょう!(またまたいい加減ですみません(>人<;))

次に表面の端材をアンティークワックスで塗装していきます。

スノコや裏側は塗装しませんでしたが、隠れた部分もカッコよく!とこだわりのある方は是非塗装してください。

それから、お好きなステンシルシートを固定して、ステンシルしていきます。

最近ダイソーでステンシルようのスポンジを見つけました。これでステンシルしやすくなりました。
ちなみに私はペンキではなく、油性インクでステンシルしております。

次に本体とキャスターを固定します。

これ、終わってから思いましたが、キャスター台ではなく、一個一個のキャスターを買えば固定しやすかったなぁと後悔。

キャスター台の場合、バランスが悪くなるのと固定しにくいのがデメリット。
うちにたまたまあったので、今回はこれにしましたが、、、

ファイルボックスの上から(スノコの板の部分でない部分を狙って)桐で穴を開けて、紐を通りして、キャスター台を固定していきます。
前と後ろ、ファイルボックス2個分やってください。
(これが一番面倒くさい作業となってしまいました、、、)

ネジ先や紐を隠すために黒いガムテープを貼ってみました。

これで完成でーす!

早速ハンガーを入れてみました!
端材の高さがちょうどハンガーを隠してくれる良い高さでした。

ま、上から覗かれたら丸見えですが、、、(^◇^;)

頑張って作った甲斐があり、嫌いだった部屋の隅がお気に入り部分になりました!
テレビ台もリメイクシートで変身させたし、今年初めに部屋も気持ちもすっきりです(*^o^*)

皆さんも、ハンガーをどこかの隙間に収納したい場合は作ってみてください。端材やスノコのサイズを変えれば、色々な場所に応用できると思います。


今年もLe_lienの作品をよろしくお願い申し上げます。

最後までご覧いただきありがとうございました!!

  • 162796
  • 1326
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

二人の男の子の子育てしながら、木工雑貨やリメ缶などを制作しています。最近はスノコDIYやデニムリメ缶にハマっています☻時々ハンドメイドイベントに出たりしています…

おすすめのアイデア

話題のキーワード