黒板DIY!おしゃれ度アップにはモールディングを使おう!

カフェスタイルや西海岸テイストなどの壁アートに欠かせない黒板。もっとおしゃれにそして人とは違ったものを求めているなら、モールディングを使ってみましょう。モールディングは海外では人気のDIY部材なので、海外インテリアで見るおしゃれな黒板が叶うはずです!

  • 7683
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ

モールディングとは?

モールディングは英語でMoldingと書き、日本語で装飾材とか縁取りなどの意味があります。海外の住まいで見かける上記のようなインテリア。天井と壁の間や床と壁の間、そして窓の廻りに白い縁取りがありますよね。それらがモールディングという建築材料で施されたインテリア装飾になります。

海外では一般的に広く取り入れられており、モールディングがあることでインテリアが引き締まり縦と横へとデザインが強調されるのでお部屋が広く感じられる効果もあるんですよ。

モールディングの素材は木が主流です。さっきのは白に塗装されていましたが、こちらはブラウン系の色で施されています。インテリアの中で占める割合は小さいですが、モールディングがあることでおしゃれ感が増したように感じませんか?海外のインテリアをよく見ているとさまざまな場所で使われているのを見かけることができますよ。

そんなモールディングは、DIY部材としても海外では人気の建築部材でもあります。それを使って作った黒板をご紹介いたします。

モールディングで黒板をDIYしてみよう!

モールディングのデザインやサイズは豊富にあります。一番の特徴は凹凸のある彫り込み加工がある点です。
上写真は今回黒板DIYで使用した材料です。左側4本の木の棒が今回使用したモールディングのケーシングH3005になります。右は合板です。

ケーシングH3005はドアや窓廻りに施すモールディングなので、黒板のフレームにするのに最適です。

先ほどの写真ではデザインがわかりにくいので、こちらのイラストを参考にしてください。
ケーシングH3005はこのようなデザインをしたモールディングです。厚みは一番厚いところで12.7mm。幅は38.1mmです。小数点以下のサイズ表記はアメリカ製のためです。アメリカではインチ表示が標準でそれをミリに変換して表記しており、他のモールディングもこのようにサイズが細かくなります。

そして合板は黒板塗料で、カットしたケーシングH3005は枠の形に貼り合わせて塗装します。

それぞれの塗料が乾いたら、合板の上に枠を貼り合わせて出来上がりです。

枠の部分の凹凸がおしゃれですよね。玄関先のウェルカムボードとして海外の住まいのような雰囲気が味わえそうです。(ちなみに「HOWDY」とは当社名ですが、英語の方言でHello!やHow are you?などの意味があるんですよ)

モールディングのデザインはこの他にもさまざまありますのであなただけのオリジナルデザインの黒板をDIYしてみませんか?

東急ハンズ渋谷店 B1Bフロアにて販売中!

ここでご紹介したモールディングのケーシングH3005は、現在東急ハンズ渋谷店にてお買い求めいただけます。その他にもさまざまな形状のモールディングを販売しておりますので、海外スタイルのDIYに挑戦してみませんか?モールディングはチョークボード以外にも写真やポスターの額縁としても素敵ですよ!

詳しい場所は、東急ハンズ渋谷店(東京都渋谷区宇多川町12-18)B1Bフロアになります。45度のカットを自分で行うのが難しいときは、有料サービスもあるのでフロアスタッフに聞いてみてくださいね!

  • 7683
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード