煮るだけ5分♪お正月あけの疲れた胃腸に♪『鶏肉とキャベツのうま塩うどん』

鶏肉とキャベツを使った、疲れた胃腸にやさしいシンプルうどん。

お鍋に煮汁を沸騰させたら、あとは具材を入れてサッと煮るだけ。

思い立ったらすぐにできるほか、出汁を取る手間もいらないので、バタバタ忙しい日にも最適です!

  • 50428
  • 1975
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは〜。
料理研究家のYuuです♪

本日ご紹介させていただくのは
疲れた胃腸にやさしいシンプルうどん。

作り方は、とっても簡単で
お鍋に煮汁を沸騰させたら
あとは具材を加えてサッと煮るだけ。

10分もかからずに出来上がるので
バタバタ忙しい時や
何もしたくない日にも最適。

一口食べるとホッとする味なので
お正月明けの疲れた胃腸にもぴったりですよ!

『鶏肉とキャベツのうま塩うどん』

材料:2人分

⚫︎ 鶏もも肉...200g
⚫︎ キャベツ...100g
⚫︎ 冷凍うどん...2玉

a 水...900cc
a 白だし、みりん、鶏ガラスープの素...各大さじ1
a 塩...小さじ1/2弱

⚫︎ 粗挽き黒胡椒...適量
⚫︎ ごま油...適量

作り方

1.鶏肉は一口サイズに切る。キャベツは手でちぎる。

2.鍋に【a】を入れて強火にかける。ひと煮立ちしたら中火にし、鶏肉を加える。

3.再度煮立ったら、キャベツと冷凍うどんを加えて煮る。うどんが好みの柔らかさになるまで煮たら、出来上がり。

器に盛り、お好みで
粗挽き黒胡椒とごま油をふって
お召し上がりください♪

POINT

⚫︎白だしは、14倍濃縮のフンドーキン 白だし 720mlを使用しました(塩分16%、大さじ1の塩分量2.6g)。お使いのものによって、加える量を調整してください。

⚫︎粗挽き黒胡椒は、たっぷりめがオススメです。

⚫︎粗挽き黒胡椒+ごま油の代わりに柚子胡椒で食べても美味しいです。

⚫︎鍋は22cmのものを使用しました。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、食べ過ぎ飲み過ぎが
続いたあとにオススメの
シンプルうどんのご紹介でした♪

こちら、お出汁がきいた
シンプルな塩味なので
疲れた胃腸に染み渡りますよ〜。

とっても簡単で
とってもオススメですので
機会がありましたら
ぜひぜひ、お試しくださいね^^♪


★ブログでは、簡単レシピを
毎日更新しております。

ぜひ、遊びにいらっしゃって
くださいね!

  • 50428
  • 1975
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

料理研究家。料理ブロガー。Nadia Artist。著書【Yuu*のゆる☆つくりおき】(主婦と生活社)【Yuu's スピードおうちバル】(光文社)。レシピはNa…

おすすめのアイデア

話題のキーワード