【ほりえさちこのすぐ楽レシピ #16】まるでミルフィーユ!ほっこり和のおかず「白菜と大根の豚バラ重ねレンジ蒸し」

フードコーディネーターのほりえさちこさんによる連載「すぐ楽レシピ」。今回は、まだまだ寒い季節が続く季節にふさわしいホットメニュー「白菜と大根の豚バラ重ねレンジ蒸し」を紹介します。材料はシンプルに、白菜、大根、豚バラ肉のみを使用。しかも材料を重ねてレンジで加熱すればOKなので、時間がないときのお役立ちメニューになること間違いなし!

  • 11525
  • 224
  • 0
  • クリップ

「白菜と大根の豚バラ重ねレンジ蒸し」の作り方

時間がないけどお腹はペコペコ。そんなときにぴったりのメニューが「白菜と大根の豚バラ重ねレンジ蒸し」です。白菜、大根、豚バラ肉を使って電子レンジで簡単にできて、ドーム状の見た目もユニーク!

●材料(2〜3人分)
・豚バラ肉……250g
・白菜……300~400g
・大根……120g
・片栗粉……小さじ2
・白だし……大さじ2と1/2
・酒……大さじ1
・塩小さじ……1/4

●作り方
1. 大根は薄くカットして塩をふり、しんなりするまでしばらくおきます。

2. 耐熱のボウルに白菜、軽く塩こしょう(分量外)して片栗粉をまぶした豚バラ肉、1の大根を重ねて詰めます。

3. ボウルのてっぺんまでぎゅうぎゅうに重ねたら、酒、白だしを加えてラップをして、レンジで8~10分間加熱します。

4. 全体がしんなりして火が通ったらOK。

器をボウルの上に置き、天地返しして器に盛ると、ドーム状に仕上がります。ケーキのようにカットしてめしあがれ♪ 味つけは白だしと酒のみなのでさっぱりいただけます。

たくさん野菜がとれる、ほっとする和のひと品でした。ぜひ気軽に作ってみてくださいね。

大根のシャキシャキ&ジューシーさがクセになる!

「ほっとする和のひと品をミルフィーユ状にして、ケーキのように仕上げました。大根の歯ごたえがアクセントになっています。ボウルに具材を入れるときに隙間なくぎゅうぎゅうに詰めるのがかたちよく仕上げるポイントです。具材が少ないと水分が出てしぼんでしまい、こんもりとドーム状にならないので注意してください。おかずにはもちろん、日本酒など晩酌のおともにもおすすめですよ」(ほりえさちこ)

【ほりえさちこ】
栄養士/フードコーディネーター。和洋女子大で健康栄養学を学び、栄養士や食育アドバイザーの資格を取得。祐成陽子クッキングアートセミナーの講師を経て、テレビや雑誌、広告などで活躍。『フリージング離乳食―1週間ラクラク』『フリージング幼児食 1歳半〜5歳 —1週間分作りおき!』は累計4万部のロングセラーに。近著に『サラ弁』がある。

●ライター 庄司真美
●写真 さくらいしょうこ

▼「ほりえさちこのすぐ楽レシピ」は毎週土曜日の12時更新♪▼

時短・簡単・ボリューミー!ほりえさちこさんのすぐ楽レシピ【連載一覧】

忙しい毎日ではあれど、やっぱりおいしいものは口にしたい。でも作るのが面倒だったり、時間がなかったり……。そんな悩みに応えてくれるのが、フードコーディネーターのほりえさちこさん。LIMIA(リミア)で連載中のレシピをまとめてみました。今晩の献立、週末のホムパの参考にぜひ♪

LIMIA グルメ部
  • 11525
  • 224
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード