無印良品の「高さが変えられる不織布仕切りケース 小」を使った収納方法

我が家の食器棚は、メーカーのカップボードでもなく、家具屋さんの食器棚でもありません。
マイホームを建てるときに造作してもらった可動棚があるだけの食器棚です。
なので、引き出しがありません。
そんな食器棚でも自分なりに使いやすくしました。

  • 39342
  • 189
  • 0
  • クリップ

コトの家の食器棚

はじめに説明したように、我が家は可動棚が付いてるだけの食器棚です。
今は下に収納ケースを置いていますが、元々はなかったので、引き出しがないことに使いづらさを感じることがありました。

特に引き出しのない食器棚で一番使いづらかったのが、コップの収納です。
奥のコップを取るときに、手前のコップを退けて取らなくてはいけなくて、それが面倒臭いし取りづらいしで、引き出しのようにもっと楽に取る事ができて、見た目もキレイに収納する事ができないかなと思って見つけたのがこちらです。

無印良品の「ポリプロピレン収納ケース」

無印良品の「ポリプロピレン収納ケース」です。
このケースに目隠しとして、パソコンで作ったストライプ柄の紙を貼っています。

この収納ケースは、高さがいろいろあるので、コップに合わせて高さの違うケースを置いています。
この収納ケースだけだと、引き出しを開けたときにコップが動いてごちゃごちゃするので、中に仕切りをしています。
その仕切りはこちら。

無印良品の「高さが変えられる不織布仕切りケース 小」

この「高さが変えられる不織布仕切りケース 小」は、折り曲げて高さを変える事が出来ます。

なので、高さのあるコップは少し浅く折り曲げて、短いコップは大きく折り曲げて使っています。
これを使うと引き出しを開けたときに、全くズレたりせずキレイに収納ができます。

この仕切りケースはコップ収納だけではなく、他のところでも使っていますが、本当使いやすくて便利です。

引き出しの中は、こんな感じで収納しています。
プラスチックなどのケースやボックスと違って、この仕切りケースだと多少大きさが違ったコップでも布なので入れることができます。

引き出しの留め具

このポリプロピレン収納ケースには、引き出しの留め具が無いため、開けた時にガタンと落ちてコップが割れたりするのを防ぐために、L字金具と強力両面テープを使って開けた時に引っかかるようにしました。

これをしてたら、一度も引き出しが外れ落ちたりしたことないですよ。

こんなコトの家の食器棚でしたが、参考になるか分かりませんが、仕切りケースは本当いろんなところでも使えます。
大きさも大・中・小とありますよ。

読んで頂きありがとうございました。
Instagram(coto.no.ie)でも日々の暮らしを投稿しています。
ぜひ覗いていただけたら嬉しいです。

  • 39342
  • 189
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー