17年前のアジアンチックなローテーブルをビンテージ風にリメイク

17年以上前に買ったアジアンテイストたっぷりのローテーブル。
以前に住んでいた家の床は濃い茶色だったので、違和感無く使っていましたが、新しい家の色合いに全く合わない。
新しいテーブルを買いたいけど、お金が無いので、久し振りにDIYしてみました。
近所のセリアで、塗料とベニヤを買って来て、1日で出来ました。
金額は今回新しく買ったものは700円位です。

  • 6438
  • 30
  • 0
  • いいね
  • クリップ

全体的にヤスリで塗装を剥がして、セリアの塗料で白っぽく刷毛で塗った後、塗料を布で拭き取るを数回繰り返す。

天板のセンター部分はガラスを外して、寸法を測って、CADで割付図を作成して、色もその時に大体決めて、ベニヤを買出し。

塗装は全てセリア。
以前から持っていた、アースホワイト、ナチュラルベージュ、ウォールナット、メープルと新たに購入したスモーキーブルー。
イメージは最初からブルー系を使いたくて、セリアに行ったら何と1つだけ有ったので、購入。
ベニヤは450×300mmを2枚購入して、あとはノコギリでゴキゴキ。
塗装前にハメてみて、位置の確認。
サイズの合わない所と、角はヤスリで削って、あとは塗装。
メープルと、ウォールナットは1色仕上げ。
ホワイト系とブルー系は、下地にウォールナットとホワイト系の2色塗りと、単色塗りの2パターン。
木目が見えるのが2色塗りです。

昔はアジアンチックなものが好きで、籐のソファと合わせて使っていましたが、時代と共に趣味も変わるので、引越しを期にリメイクして良かったです。

天板のセンター部分はベニヤをはめてるだけなので、タイルとか入れても可愛いかも。
飽きたら色々変えられるので、お金の余裕が出来たら、色々チャレンジしてみます。

  • 6438
  • 30
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめのアイデア

話題のキーワード