欲しい時は作るに限る!100均グッズだけで出来る分別ゴミ箱

1個のゴミ箱に、あれもこれも捨てていると、仕分けが大変です。
1個だけど分別できるゴミ箱が欲しい!
そんな時は手作りしましょう。100均グッズで簡単工作です。

  • 115140
  • 852
  • 3
  • クリップ

ひと手間かけて

私の部屋にはゴミ箱が一つしかなく
作業で出たプラゴミも紙ゴミも
とりあえず一緒に入れて
捨てるときに仕分けしていました。

気にいったゴミ箱が見つからずに
ずっとその作業を続けていました。

気に入ったゴミ箱が見つからないなら
自分で作ってしまおう。

何で作ったら一番簡単だろうと考え
家に余っていたファイルボックスを
活用することを思いつきました。

ただファイルボックスに入れていくのではなく
ひと手間かけてゴミ箱らしさを出してみます。

使う材料は100均グッズだけ

今は100円ショップで何でもそろう時代です。
お金をかけずに手作りするのにもってこいですね。


使うものは家にあった100均ファイルボックス

ワイヤーラティス(30㎝×30㎝)
ダブルクリップ
キャスター(2個入り×2)
フック(3個入り×2個)
結束バンド

以上です。

セリアさんで揃えました。

ファイルボックスは3つ

ファイルボックスは3つ用意します。

①雑紙
②プラスチック
③燃えるゴミ

この3種類に分けるゴミ箱が欲しいのです。


はじめに、結束バンドを通す穴をあけます。

先の尖ったモノなら何でもOK


次に
3つのファイルボックスを
クリップで連結します。

レジ袋を引っかけるためのフックを貼ります。
フックは少し曲げておくと袋が外れにくくなりますよ。

これでも十分出来上がりなのですが
床に直置きだと掃除のときに動かすのが大変なので
可動式にします。

ワイヤーラティスとキャスターを付ける

土台の部分を作っていきます。

ワイヤーラティスに結束バンドで
キャスターをセット

4か所に設置します。

ファイルボックスをくっつけます

土台にファイルボックスを結束バンドでつなぎます。

はじめに穴をあけて置いたので
作業がスムーズです。

出来上がり。

ファイルボックスのサイズが30㎝×10㎝なので
3個分で30㎝×30㎝

ワイヤーラティスのサイズとピッタリなので
はみ出て見えることもなく
コンパクトに収まりました。


ファイルボックスが自由に動くので
掃除をするときや手元に持ってきたいとき
とても便利です。

使ってみますね!

実際にレジ袋をセットして使い心地をチェックします。

捨てる時から分けて入れるので
ゴミの日に仕分ける手間がなくなりました。

レジ袋も、取っ手の部分を吊り下げた
フックから外れることなく
使い心地はとても快適です。


いかがでしたか?

家にあるものでゴミ箱を作る発想は
以前もカゴでご紹介しています。

今回はファイルボックスが余っていたので
有効活用するために作りました。

ダブルクリップを使ったのは
簡単にまとめることができるからですが
両面テープやマスキングテープなど
ご自宅にあるもので
くっつけてもいいですね。

100均グッズだけで作ったゴミ箱。
とても使い勝手がいいですよ。





  • 115140
  • 852
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー