食べたことある?秋田県民のソウルフード、本場のきりたんぽ鍋の作り方

こんにちは!
mikaです。
毎日食べるごはん
少しでもラクしながら
より美味しく作るため
日々色々試してます。

寒い冬に嬉しい鍋料理
今回は私の故郷
秋田のきりたんぽ鍋をご紹介します。

きりたんぽ鍋は
ごぼう、舞茸、ねぎ、鶏肉、せりなどと
ご飯を潰してちくわのような形にして
焼き目をつけたきりたんぽを
鶏がら醤油の出汁で煮込んだ
秋田のソウルフード。

食べたことある方も
食べたことない方も
一度食べて欲しいお鍋です♡

  • 9722
  • 102
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料

《大体4人分》
きりたんぽ    8本
ねぎ             1本
ごぼう          1本
☆糸こんにゃく 1袋(200gくらい)
舞茸             1パック
鶏モモ肉       1枚(300gくらい)
☆油揚げ          2枚
せり             1束
鶏がらスープ  1Lくらい
醤油、酒
☆の材料は入れなくてもOK。
他のは必ず入れてください。

*きりたんぽが手に入らない場合、
私は炊いたごはんを
すり鉢かボウルに入れ
すりこぎで潰して
半殺しの状態にしたものを適当に丸めて
オーブントースターなどで
焼きおにぎりみたいに
焦げ目をつけたもので代用してます。

作り方

ごぼうはささがきにして
水にさらしてから
ざるに上げ水切りします。

糸こんにゃくは食べやすい長さに切って
下ゆでをしてアクを抜いて
ざるに上げて水を切ります。

油揚げは1.5cm幅くらいに切ります。

舞茸は食べやすくほぐしておきます。

ねぎはななめ切りに。

せりも食べやすく切ります。
根っこが付いてたら
よく洗ってぜひ根っこも食べてみてください♡
秋田では根っこが大人気!

鶏モモ肉も食べやすく切っておきます。
鶏肉は手に入れば
比内地鶏が理想ですが
売ってないし高いので
私はちょっといい感じのなんとか地鶏系を使ってます。

これがきりたんぽです。
手で食べやすく折りましょう。
包丁で切るより出汁が染み込みます。

材料の準備ができたら
鶏ガラスープを鍋に入れ
醤油75〜100mlくらい
酒30〜50mlくらい
で味をつけます。
濃さはお好みで。
少し甘さが欲しい方は味醂を足してください。

鶏ガラスープを取るのが面倒な時は
鶏モモ肉の量を増やせば
水をベースにしても大丈夫。
鶏肉の他にもごぼう、舞茸など
旨味が強い具が多いので
鶏ガラスープがなくても美味しく作れますよ!

スープが沸いたら
はじめにしっかり火を通したい
ごぼう、糸こんにゃく、鶏モモ肉、油揚げを入れて
蓋をして少し煮ます。

ごぼうが煮えたら
きりたんぽ、ねぎ、舞茸を乗せて
蓋をして少し煮ます。
ねぎ、舞茸が軽く煮えたら
最後にせりとせりの根っこを乗せて、、

はい!
出来上がり!
せりはシャキシャキのうちに
美味しい出汁と一緒にどーぞ♡

このきりたんぽ鍋
秋田県民は思い入れが強くて
鍋の具として一般的な
白菜や春菊は入れないんです。
きのこもえのきや椎茸は入れません。
入れても美味しいかもしれませんが、
ぜひ一度、秋田のレシピで作って食べてみてくださいね♪
じゃあ、またね!


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 9722
  • 102
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

美味しいごはん。体に良いごはん。気負わず作れるごはん。楽しいごはん。・それと美味しいお酒。・食べたものが身体になるから、食べることを大切に。頑張りすぎると苦しく…

おすすめのアイデア

話題のキーワード