セリアのドロアーボックスリメイク

セリアのドロアーボックスをダイソーの水性ニスでリメイクしてみました。
(追記あり)

  • 8894
  • 207
  • 0
  • いいね
  • クリップ

掃除をしていたら数年前に買ったダイソーの水性ニスが出てきました。
普段あまりDIYはしないのですが、皆さんの投稿を参考にしつつドロアーボックスのリメイクにチャレンジしてみました。

☆セリア
・木製ドロアーボックス
・取っ手
・インテリアネームプレート小2P

☆ダイソー
・工作用ニス(水性) チーク
(このサイズの200円商品の水性ニスは見かけないので現在はないのかも)

☆道具
短めのドライバー
ピンバイスなどの穴をあける道具
紙やすり(#600くらい)
汚れてもいいような下に敷くもの(新聞など)

全体を紙やすりでやすりがけします。
最終的に濃い色になる予定だったので、地肌の色が残る程度にしました

塗装の前に、取っ手を付ける穴をあけておきます。
水性ニスの性質上、乾燥してもどうしてもべたつきが残るようで(家具の塗装には不適という話も…)削りカスがつかないように塗装の先にしました。
何も考えずとりあえず中央に印を。

今回細いピンバイスしかなかったので、3か所穴をあけて、そこから直径3ミリくらいに広げました。

最初中央に1か所穴をあけて穴を広げていきましたが、穴を大きくする作業が大変だったのでこういう形をとりました。太いピンバイスがあれば捗るかも

裏側がちょっとガサガサなのでやすりをかけます。

購入した取っ手には長さの違うねじが4個ついています。
2番目に短いものを使用しました。

試しに取り付け。
良さそうなので、また取っ手を外して塗装です。

以前買った刷毛を使って塗装にチャレンジ。
昔に塗ったときのニスが残っていたので、乾いたニスが繊維のように塗装面について収拾つかなくなり1度塗り直しました…。
ちゃんと洗わないとダメですね。
結局この刷毛は使いませんでした。

筆を新しくして1度目(ダイソーの太い平筆を使用)
ツヤのある感じが好きなので、何度か塗り重ねます。
1度目はかなり吸い込みます。

2度目

3度目はちょっと飛ばして4度目

いい感じになってきたので塗装はこのくらいで終了。

裏から取っ手のねじを取り付けます。

自分はこの取っ手取り付けに苦労しました…。
裏側からドライバー入れようにも入らない!
なんとか短いドライバーを道具箱から見つけて付けました。

手が痛くなりながらなんとかねじを取り付け。

ねじが出ました。
後から思いましたが、穴をもっと大きくしても問題なかったかも…?

取っ手が付きました!

ネームプレートを取り付けます。

位置を決めて、ねじを入れやすくするためにピンバイスで少し穴をあけます。
ネームプレートの位置まで考えず取っ手の穴を決めたので、上に詰まったような感じがします。
もう少し取っ手は下のほうが良かったかも。

ネームプレートも取り付け!

完成です!
最終的に3つ作りました。

ネームプレートに名前を書いた紙を入れました。
文字の位置がうまく決まらず、何度かやり直すことになってしまったので、その時のメモも貼っておきます。

赤斜線の部分が文字を書くスペースです。
微妙な位置のずれがあると思うので、下を長めに切って、高さを調整してみてください。


もともとのドロアーボックスも素朴な感じで好きなのですが、色を変えて取っ手を付けただけでガラッと雰囲気が変わりました。
セリアはかわいい取っ手がたくさんあるので夢が広がります!

参考にしていただけると嬉しいです。

~~~~~~~~~~~~
後日別のネームプレートでもう3つリメイクしてみました。

文字のデータを作ってプリントした際に、中に入れる紙のサイズを測ったのでメモしておきます。
もし参考にされるときは、少し大きめにカットして少しずつ微調整してください。
(ねじが引っかかりやすいです)
赤斜線部分が文字を入れる範囲です

  • 8894
  • 207
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

N

おすすめのアイデア

話題のキーワード