プロパンガス設置の初期導入費用はいくらかかる?ガス会社選びのポイントも紹介

家を新築した際や引っ越し先の物件にガス設備がなかった際には、ガス機器の購入と設置工事が必要です。都市ガスの場合は、契約者が一括で設置・初期導入費用を支払う決まりになっていますが、プロパンガスの場合はどうなのでしょうか。本記事では、プロパンガスの初期導入費用についてまとめて紹介します。

  • 4074
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

プロパンガスは初期導入費用が0円

都市ガスの導入時は契約者が初期導入費用を一括で払うのに対し、プロパンガスの場合はガス会社が費用を負担することがほとんどです。契約者が払う必要はなく、無料でガスを使うことができる仕組みで「無償貸与」といいます。

「初期導入費用が0円」と聞くと得した気分になりますが、実際は無料ではなく、毎月のガス代に上乗せして請求されています。例えば、基本料金2,000円・従量単価300円のところを、従量単価に100円プラスした金額で契約する仕組みです。

プロパンガスの無償貸与契約について解説!

先述したとおり、プロパンガスでは「無償貸与」という契約方法を採ります。以下でその詳細を解説しましょう。

【「無償貸与契約」とは? 】
「無償貸与契約」とはプロパンガス独自の契約方法で、毎月のガス料金に工事費や設置費用などが上乗せされている料金体系です。「無償」というよりは、「リース」のほうがイメージしやすいかもしれません。無償貸与契約をすることで、費用を払い終わるまではガス会社との契約を続けることが義務付けられます。仮に契約途中でガス会社を変更する場合にも、旧ガス会社は残金を解約違約金として請求することが可能です。

設備料金については、ガス料金に上乗せされるケースと、設備料金のみ支払うケースがあります。ガス会社としては自社のガスを使ってもらいたい気持ちが強いことから、毎月のガス料金に上乗せすることが多いといわれています。

【無償貸与契約のメリット】
無償貸与契約のメリットは以下のとおりです。

・新築やリフォーム時の初期費用を安く抑えられ、抑えたぶんをほかの工事に回せます。都市ガスは毎月の料金は安いですが、設置・工事費用は原則自己負担で一括支払いのケースが多く、初期に費用負担が大きいのが難点です。初期費用を抑えるために、プロパンガスを選択するのも1つの手でしょう。

・業者によっては、給湯器設置費用や配管工事が償却された段階で、ガス料金を相応の値段に戻してくれます。適正価格でガス料金を設定しているガス会社は、設置・工事費用の減価償却後に値段を見直してくれることもあります。ガス会社を選ぶ際に、聞いてみるのも良いでしょう。

【無償貸与契約のデメリット】
以下の内容が、無償貸与契約のデメリットといわれています。

・実際にかかった初期導入費用より多く上乗せされて、毎月の料金を設定されるケースがあります。高すぎると感じたら、必ず確認するようにしましょう。

・ガス単価の値上げなどを理由に料金設定を見直してガス会社を変えようとしても、契約期間内であれば初期導入費用の残金を支払わなくてはなりません。すぐに支払えれば問題ないので、ガス会社の乗り換えを考え始めたら残金分を予算に組み込むのもおすすめです。

・引っ越しなどの理由でガス設備が不要になり、撤去したところ、ガス会社の所有物であることを理由に、撤去費用を請求されることがあります。契約時に、ガス設備の所有権が契約者とガス会社のどちらかを明確にしておきましょう。

ガス会社選びのポイント

プロパンガスの設置・工事費や設備費用は、無償貸与契約により初期時点では費用がかからないものの、過剰請求や違約金などのトラブルが発生するケースも見られます。ここでは、トラブルなくプロパンガスを使うための優良なガス会社を選ぶポイントを紹介しましょう。

【毎月のガス料金に透明性があるか】
ガス代は、基本料金と、使用量に応じて請求される従量料金で成り立っています。これらの料金設定がウェブサイトなどできちんと公表されている会社は信頼度が高いと考えられます。

【料金の値上げや値下げに対して具体的な説明があるか】
契約時に安く価格設定し、後々ガス代を値上げしてくるガス会社があります。料金の変動に対して明確な基準を設けている会社であれば、きちんとした説明があるはずです。

【契約内容をきちんと説明してくれるか】
解約時に問題になりやすい設備の所有権や違約金などの記載が契約書にあるかどうか、必ず確認しましょう。具体的な説明があれば、より安心なガス会社といえます。

【サポート体制が整っているか】
ガス設備に不具合が起きた際のサポートが充実しているかどうかも、ガス会社選びのポイントです。

まとめ

無償貸与契約により、プロパンガスの初期導入費用がかからないのは、大きなメリットです。気軽にガス会社を乗り換えられないなどのデメリットもありますが、前もって予算組みをしておけば対処できます。少しでもトラブルなくプロパンガスを利用できるように、契約時の確認をしっかりとおこないましょう。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 4074
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード