癒されくまモンスイーツ♡イチゴとコーヒーのポリフェノールが体とお肌をサポート♪

年末年始は、忘年会や新年会で、お肌も肝臓も疲れてしまいがちです。〆はスイーツという女性も多いですが、そのスイーツで体のケアができればうれしですね。そんな夢のようなスイーツが、期間限定で食べられるのが〔KICHIRI渋谷〕です。見た目のキュートさにも癒されますよ。

  • 3998
  • 11
  • 0
  • いいね
  • クリップ

健康と美容を意識した〆のスイーツアイス

30代女性に大人気の〔KICHIRI渋谷〕は、渋谷駅からほど近い立地でありながら、とても落ち着いた雰囲気で、半個室のように区切られているため、子ども連れにも、女子会にもぴったりです。

食事やお酒をいただいた後は、女性客が多いこともあり、〆スイーツが人気。だったら、スイーツで、この時期疲れがちな肝臓のサポートができればいいなと登場したのが、《温泉くまモンのコーヒーバスタイム》です。天然素材にこだわった“溶けない!?アイス”の〔金座和アイス〕とのコラボで誕生しました。

このメニューには、室温40度で3時間たってもほとんど溶けてこないアイスを実現している成分のイチゴポリフェノールと、コーヒーポリフェノールが含まれています。お風呂に見立てたコーヒーにチョコ味のくまモンアイスを浮かべた愛らしさで、食べるのがもったいなくなりそうです。コーヒーは、〆の時間を意識し、カフェインレスなので、睡眠への影響も少ないとのこと。

美肌ケアや肝臓にやさしい秘密とは?

ポリフェノールの体への影響はよく耳にしますよね。《温泉くまモンのコーヒーバスタイム》に使われているイチゴポリフェノールとコーヒーポリフェノールが、どのようなことが期待できるか、金沢大学の太田富久名誉教授に伺ったところ、イチゴポリフェノールであるアントシアニン、エラグ酸の抗酸化作用は、お疲れ肌のリスク低減につながるそう。

また、コーヒーポリフェノールであるクロロゲン酸類などは、アルコールを分解する肝臓のサポートが期待され、脂肪肝との関係性などは論文でも報告されているとのこと。お肌と肝臓両方をサポートしてくれるタッグが組まれているのですね。これは心強いです。

ゆっくり溶けるからこそ楽しめるメニュー

この愛らしい見た目が実現できたのは、イチゴポリフェノールから溶けにくいアイスを作ることができるからです。実は、もっと溶けにくいようにすることも可能だそうですが、そうなると口どけが悪くなるので、絶妙なバランスを考えて、今のかたさになっているそう。

お風呂をイメージした器に、くまモンのアイスが座り、マシュマロがあしらわれてサービスされます。その後、コーヒーを注ぎ、温泉が完成します。あまりのキュートさにしばらく見入ってしまいましたが、溶けてくる気配なし。

さらに、数分待っていたら、くまモンの背中の位置が少しずつずれてコーヒーの中に。そこで、初めてスプーンを入れてみると、まだまだしっかりとかたさのあるアイス。口に入れると、すぐに溶け、チョコレートの味が広がった後、イチゴの香りが鼻から抜けていきました。

アイスには、生クリームでなく、復興支援もかねて阿蘇の牛乳が使われています。〆にいただくスイーツとしては、ちょっと大きいかなと思いましたが、あっさり完食できました。おいしいだけでなく、見た目でも盛り上がることができるスイーツです。

【概要】
●商品名:温泉くまモンコーヒーバスタイム
●価格:790円(税別)
●期間:2017年12月12日~2018年1月21日
●店舗名:KICHIRI渋谷
●住所:東京都渋谷区宇田川町23-5 ハイマンテン渋谷ビル 5F
●営業時間:17:00~2:00(月~木・日)、17:00~5:00(金・土)


●ライター 林ゆり


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!

  • 3998
  • 11
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード