集中掃除で家中をピカピカに♪その実力を〔ケルヒャージャパン本社〕で体験してみた!

家の外構や窓、キッチン、お風呂場の水回り。毎日目にする場所はいつもきれいにしていたい! でも、そんな場所に限って頑固な汚れが付着しがち。忙しい主婦にとって毎日お掃除というのも大変ですよね。そこで頼りになるのがドイツ生まれの清掃機器〔ケルヒャー〕です。気になるその実力を、新横浜にあるショールーム〔ケルヒャージャパン本社〕で体験してきました!

  • 20731
  • 221
  • 2
  • いいね
  • クリップ

〔ケルヒャーセンター横浜〕ってどんなところ?

ケルヒャージャパン広報の方にご案内いただきました

清掃機器の最大手メーカーとして知られるドイツ・ケルヒャー社。高圧洗浄機やスチームクリーナーなど、さまざまな汚れを落としてくれるアイテムとして愛用者が増えています。そんなケルヒャーの製品をひとつどころで見ることができるのが、2017年9月に新横浜に移転した本社にある〔ケルヒャーセンター横浜〕です。

「新社屋には本社機能にくわえ、世界600店舗目となる〔ケルヒャーセンター横浜〕や、法人のお客様へ多種多様な製品のトレーニングや具体的な清掃方法のご提案をする「ケルヒャーアカデミー」を完備しています。今後は一般のお客様へ向けてワークショップやセミナーなども展開する予定です」(ケルヒャージャパン広報担当)

実際の汚れをケルヒャーの家庭用製品を使って落としていく様子を今回、特別に体験させていただきました。ではさっそく、人気の3種類のアイテムを使用感と併せてご紹介しましょう!

家まわりの汚れを一台で解決!しかも静か!高圧洗浄機《K 3 サイレント ベランダ》

住まいの外観はそこに住まう人の「顔」。いつもきれいにしておきたいけれど、雨や排気ガスなど、常に外気にさらされている外構は想像以上に頑固な汚れが付着しています。

そんな汚れを吹き飛ばしてくれるのがケルヒャーを代表する「高圧洗浄機」。その効果をさっそく体験してみました!

水道にホースを繋いで、手元のガンで水を噴射。操作が驚くほど簡単でびっくり! 女性でも力をかけずにらくらくお掃除ができます。噴射したそばからみるみる汚れが落ちていく爽快さはクセになりそう!

実際に使ってみて感じたのは音が静かなこと。これなら集合住宅のベランダや、カーポートで使用しても安心ですね。

まずはスタンダードなバリオスプレーランスを使用。扇状に水を噴射してムラなく汚れを落とします。

次にブラシタイプのデッキクリーナー。水が飛び散らないので、ベランダやウッドデッキのお掃除におすすめ。

最後は、一番強力なサイクロンジェットノズル。バリオスプレーランスに比べて約50〜80%増のパワーで汚れを吹き飛ばすスグレモノ。細かい箇所や、タイルの目地の頑固な汚れがみるみる落ちておきます! ただし、強力なサイクロンジェットノズルは車のボディを傷つけてしまう恐れがあるので注意を。

「高圧洗浄機」を屋外で使う場合、気になるのが水源。今回体験した《K 3 サイレントベランダ》には、お風呂やバケツに溜めた水を使用できる「自吸用ホース」が標準装備されています。電源があればどこでも使用できるのもうれしいですね。

窓掃除の革命!片手で窓をらくらくお掃除。窓用バキュームクリーナー《WV 75 plus》

どんなに室内をきれいにしていても、窓が汚れているとなんだかだらしない印象を与えがち。そこでおすすめなのが窓用バキュームクリーナー《WV 75 plus》です。

手順はいたって簡単。付属の専用洗剤をスプレーボトルで窓に噴射し、マイクロファイバー製のワイプパッドで伸ばして汚れを浮かせます。

そのあと、バキュームクリーナーで洗剤ごと汚れを吸引。水が下に垂れず、拭き跡も残らないので、これまでタオルなどで拭いてもなかなかキレイに仕上がらなかった窓掃除が簡単にできます! カビの原因となる結露やバスルームの水滴取りにもおすすめです。

意外と重労働な窓掃除ですが、窓用バキュームクリーナー《WV 75 plus》は軽いため、片手でスイスイ掃除をすることができます。これなら家中の窓を掃除しても疲れない! 何より、洗剤を噴射して吸い取るだけというシンプルな手順は、忙しい主婦にとっては大助かりです。

頑固なキッチン&バスルームの汚れが驚くほど取れる!スチームクリーナー《SC 2 プレミアム》

年末の大掃除。なんとかしたいと思っているのがキッチンやバスルームなどではないでしょうか。レンジフードやコンロについた油汚れは、毎日使う場所だからこそ気になりますよね。でも、こびりついた汚れは成分が強い洗剤とタワシでゴシゴシこすらないと取れない……。

そんな面倒な掃除を1台で解決してくれるのがスチームクリーナー《SC 2 プレミアム》です。水をボイラーで熱し、約100℃の高温スチームで汚れを浮かせて取るスグレモノ。付属のアクセサリーを付け替えて、いろいろな場所のお掃除に使えます。

コンロ周りなどの広めのスペースには、ハンドブラシが便利。たっぷりのスチームで、油汚れがみるみるうちに落ちていきました。ゴシゴシと力任せにこすらなくても、軽いタッチで汚れが落ちていく様は感動のひと言!


お風呂の水アカやピンクカビはブラシでこすり洗い。洗剤による手荒れの心配もないスチームクリーナーなら、いつでも清潔感のある水まわりをキープすることができますね。

さらにこのスチームクリーナーは、絨毯のシミも取ることができちゃうんです!

うっかりこぼしてしまったコーヒー。雑巾で表面の水分を吸い取ったら、その上からスチームを当てると……。当てた箇所がこの通りきれいに! 雑巾でゴシゴシこする必要もなく、汚れが広がる心配もありません。

また、たっぷりのスチームはフローリングもピカピカに。高温のスチームが床の汚れはもちろん、ベタつきも取り除いてくれるので、床をさらっと快適に仕上げてくれますよ。

年末は〔ケルヒャー〕でピンポイント大掃除

新年をきれいな住まいで迎えたいという思いから、年末の大掃除は長年、日本の風物詩となっています。でも、何かと忙しい年末。大掃除に時間を割く時間がない! というのも正直なところ。ケルヒャーなら、短時間で確実に掃除ができ、家中をピカピカにすることができまね。

さぁ、気になるアイテムがあったら各種ラインアップがそろう〔ケルヒャーセンター〕へ。お掃除の悩み相談や、使い方のアドバイスも受けることができるので、マストなアイテムをきっと見つけることができますよ。

また、2017年12月31日までは、ケルヒャーの年末大掃除キャンペーンを実施中。今回ご紹介した商品を含めた豪華商品が当たるチャンスをお見逃しなく! 詳しくは、ケルヒャー公式ホームページをご覧ください。

●ライター ねこりょうこ
●写真 柏木鈴代

  • 20731
  • 221
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部公式アカウントです。こちらでは、住まいやライフスタイルなど暮らしに関する情報を中心に、オリジナルコンテンツを配信していきます。流行り…

おすすめのアイデア

話題のキーワード