【DIYレシピ】和風インテリアライトを作ろう

エンチョー×womo!DIYで叶える“カワイイ”を厳選ピックアップ!
静岡県のオシャレ女子に人気の情報誌「womo」とコラボレーションして、和風インテリアライト作りに挑戦しました。
今年のDIY納めは、新年を明るく迎える和風インテリアライト作り。枠に障子紙を貼ることで、優しく温かい灯りとなり、心が落ち着く仕上がりになりますよ。

  • 8026
  • 79
  • 0
  • いいね
  • クリップ

エンチョー×womo!今回は和風インテリアライトの作り方を紹介します。

お家の中を照らしてくれるインテリアライト。
新年に新しいライトを用意すれば、より明るい年が迎えられそう。

男前テイストやナチュラルテイストなDIYが流行っている中、”和”を感じる作品にも挑戦したい!ということで、今回は和風インテリアライトを作りました。

作り方はこちら!

①ライトの枠・組み立て
角材と板材をアルファベットの”E・C”のように並べて、木工用接着剤で止める。
その後にカクシ釘を使って板材を固定し、カクシ釘の頭をトンカチで落とす。
(横にスライドさせて落とすのが難しい時は、縦に立てて落としてみて)。

この枠をもう1セットずつ作り、四角になるように木工用接着剤で貼り付けていく。
固まるまではクランプで固定し、しっかり固定されたら、
コードを通すための1cm角の隙間をノコギリとノミをつかって作る。

②枠の底面・組み立て
角材2本と板材2本を用意して、アルファベットの”H”のように置き、
木工用接着剤で固定する。

③塗装
ガードラックを容器ごとよく振り、枠と底共に刷毛を使って薄く塗り広げる。
全体を塗装したらウエス(布)でふき取る。
必要であれば再度重ね塗りをして、お好みの濃さに仕上げる。

④障子紙の取り付け
枠の内側に障子紙を貼るために、両面テープを障子紙の片面に貼って取り付ける。
板や定規などを使って角をしっかり折ったら、
障子紙をピンと貼るようにしてもう片面も両面テープで貼る。

⑤組み立て
②で作った底面の板の中心に、電球用ソケットを取り付ける。
木工用接着剤を使い、底面の板と枠を組み立ててから、
電球を取り付け、コードを隙間に通して電気を付けて完成!

使ったアイテムはこちら!

①インテリア障子紙カラー和紙(各色)
②コード付きソケット
③LED電球(電球色 40形相当)
④皿小ねじ(4×30mm)
⑤クイックバークランプ
⑥ガードラックアクア(各色 270ml)
⑦カクシ釘(36mm)
⑧角材・板材 各種

ジャンボエンチョー・ホームアシスト各店で販売中です!
※最寄り店舗に商品がない場合は、お取寄せにて承ります。

Let's エンジョイDIY!

枠と障子紙の色を変えると、雰囲気がガラりと変わるので、
和風テイストだけでなく、洋風テイストを作ることも出来ますよ。
ぜひ挑戦してみてくださいね!

その他のDIYレシピも「エンチョー×womo特設ページ」で公開中!
ぜひチェックしてみてくださいね!

  • 8026
  • 79
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

静岡県・愛知県に26店舗展開しているホームセンター!エンチョーの公式アカウントです。DIY情報やイベント情報など楽しい情報をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード