おしゃれなカフェ風ゴミ箱の作り方。ゴミを見せないインテリアダストボックス。

カフェなどにあるごみ箱はフタが付いているけど捨てやすく、中身が見えないので見た目も汚くありませんよね。木で作るとゴミ箱じたいもインテリアになりますよ。

  • 434455
  • 13615
  • 68
  • クリップ

※サイズを追記しました。

木製ゴミ箱の作り方

ゴミ箱にゴミがたまると見た目に汚いですよね。


せっかくのインテリアが台無しです。


しかしゴミ箱がないともっと部屋が汚れてしまいます(>_<)


そこでフタ付きのゴミ箱を作ることにしました。


おしゃれなゴミ箱ならインテリアにもなるし一石二鳥ですね(*^^*)


ではさっそく作っていきましょう。


ホームセンターに売っているワンバイフォーのSPF材を使いました。


180cmくらいの板が200~300円くらいで売っています。


まずは枠を作りましょう。

家に余ってた板を使ったので色がついていますが気にしません(^^;)


板はネジでつないでいます。


つぎに作った枠の周りに板を貼っていきましょう。


始めは不安定なのでグラつきますが、あとで固定するので大丈夫です。

ここでごみ袋をかぶせる枠を作ります。


枠の大きさはゴミ箱に入るくらいのサイズで作りましょう。


先ほど作ったゴミ袋枠を乗せる棚を側壁に付けましょう。


これでグラつきも固定されますよ。

天板を付けます。


これで完全に固定されましたね。


ゴミ箱の土台は完成です♪

ごみ袋の入れ替えをするための扉を作ります。


ワンバイフォーの板を並べて、裏から木板で留めました。


ゴミを捨てる入り口を作ります。


ここで使った木はワンバイツーのSPF材です。


同じくホームセンターに売っています(^^)


枠を作りましょう。

入り口の枠にフタを付けます。


これはベニヤ板を使っています。


蝶番でつなぐと開閉できますよ♪

作った扉もゴミ箱に取り付けます。


これも蝶番で留めています。


ベニヤ板に比べると扉は重たいので、少し大きな蝶番を選びましょう。

100均に売っていた取っ手と留め金を取り付けます。


ゴミ箱は少し色を付けました。


オイルステインのウォルナット色を薄めて塗っています。


古材っぽくていい感じです(*^^*)

完成しました(^^)


すごくいい雰囲気のゴミ箱ができました♪


インテリア性能を兼ねたゴミ箱です。


これでゴミを捨てるのが楽しくなり、部屋もきれいになりますね(*^^*)

サイズの追記

   使っている袋は市の指定袋の小サイズです。大きさ・・・約52cm×33cm

   ゴミ箱本体サイズ・・・高さ約65cm 幅約35cm 奥行約21cm

   入口開口部・・・縦約14cm 横約28cm

   扉の高さ・・・40cm

   ごみ袋受けの枠・・・28cm×16cm

よろしくお願いします(^^)/

  • 434455
  • 13615
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード