IHコンロとキッチン周りのお掃除はアルミ箔とダイソーのアルカリ電解水1本で解決!

口に入るものがたくさんのキッチンでは、洗剤の拭き残しなど気になるので
あまり洗剤は使いたくないものですね。
ダイソーのアルカリ電解水は二度拭き不要で、油汚れも落としてくれます。
用途は広く、家中大活躍のアルカリ電解水についてご紹介します。

  • 83297
  • 1421
  • 0
  • いいね
  • クリップ

揚げ物あとの油の飛び散りもスッキリ!

キッチンで、揚げ物や炒め物で跳ねた油どうしてますか?
キッチンペーパーでなんとなく拭いてベタベタを見ぬふり?
洗剤をつけて何度も拭き取り?
重曹をとかしてとかですか?
面倒くさがりの私にはハードルが高い!

私のお薦めは、ダイソーのアルカリ電解水!
しっかりと二度拭き不要と謳っています。
これを吹きかけるだけ。
例えばIHに油がたくさん付いていても、私はそのままシュシュッと吹きかけます。
見ていると、白くなって 油が分解されているようです。
あとはキッチンペーパーで拭き取るだけ。
綺麗になれば終了。
水拭きも必要なしです。

気づかないうちに出来た電化製品の汚れもスッキリ!

IHなど、日頃 目に付く所は時間も経ってないし汚れ落としも楽ですね。
炊飯器のフタに付いた汚れ。
見落としていていつ付いたかもわかりませんが・・・

シュシュッとスプレーしてキッチンペーパーで拭き取り。
綺麗になっていました。

私は、キッチンの油系は全てこのアルカリ電解水です。
さすがに換気扇までは難しいですが・・・

IHの鍋の焦げ落としにもアルカリ電解水!

調理をしていると、多少なり出来る鍋の焦げあと。
IHのメーカーさんからは、アルミ箔かラップを丸めてクリームクレンザーで
こするように教わりました。
はい、確かによく落ちます。
でも、出来てすぐや、あまりひどくない焦げあとはまたまたアルカリ電解水。
シュシュッとしてアルミ箔でゴシゴシ。 キッチンペーパーで拭き取り。
すぐ落ちます。
使ったアルミ箔はそのまま排水口の網の中へ。
ぬめり防止ですね。

ひどい汚れは、クリームクレンザーが必要になることもあります。
ですが、クリームクレンザーは数回水拭きして洗剤が落ちたかどうかの確認が必要です。
それに比べ、拭き取りの必要がないアルカリ電解水なら
洗剤を落とす手間が省けます。
これってかなり私にはお得です。

【まとめ】

小さなことの様に感じますが、二度拭き不要というのは手間だけ考えても
大きなメリットですね。安心もついてきます。
今回はキッチンについて書きましたが、アルカリ電解水はどこでも使えます。
洗剤が入っていないので、子どもも安全に使用できます。
大掃除の時に、子どもさんの机周りのお片づけ・お掃除にも最適です。
除菌・消臭効果もあるので嬉しいですね。
ひどい汚れには対応できないけど、どこでも安全に幅広く使用できるのが魅力です。
洗剤を使わず綺麗に除菌消臭できるのは本当にエコですね。

ちなみに我が家のキッチンには、食器用洗剤とアルカリ電解水、ひどい油汚れ用洗剤
漂白スプレーの4種類。ひどい油汚れ用は換気扇に使用する程度ですね。

  • 83297
  • 1421
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

二級建築士 住空間収納プランナー認定講師福祉住環境コーディネーター2級収納スペースの内部の仕切りまで、人と持ちモノに合わせて片付く収納設計・収納方法により、ら…

おすすめのアイデア

話題のキーワード